【水素関連銘柄】岩谷産業の今後の株価を分析しましたが、株価急上昇問題

卸売業

どうもこんにちは!
今回は岩谷産業(8088)の今後の株価を分析してみました。


とりあえずこの記事のまとめは下記の通り。

この記事のまとめ(2020/12/27)

・「水素」関連銘柄

・PERは14.15倍

・ROEは12.10%と高め

・株価は今年10月から急上昇中




現在の株式市場のテーマである「水素」とも関係がある企業だったので、今回は岩谷産業を選んだ感じですね。


元々1930年に岩谷直治氏が大阪市港区で岩谷直治商店を創業したのが岩谷産業の始まりです。1945年に、資本金198千円で法人化(岩谷産業株式会社)。


2002年には国内初となる「水素供給ステーション」を完成させ、実証実験を開始。更に、2014年には国内初となる商用水素ステーション「イワタニ水素ステーション尼崎」を完成させました。


それではもう少し詳しく見ていきましょう。


この記事を書いている人は下記の通り。

自己紹介

青柳です。
株式投資を大学生から始め2020年現在投資歴6年目。

<<注意点>>

本サイトは、投資一般に関する情報の提供を目的としたものです。本サイトで提供している情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、Tidy Plusは一切責任を負いません。最終的な投資の意志決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。なお、予告なしに内容が変更または廃止される場合がありますので、予めご了承ください。また、本サイトがリンクしているサイトの内容につきましては、当社が一切の責任を負うものではありません。

岩谷産業とは

岩谷産業の公式ホームページのスクリーンショット
引用:岩谷産業公式HP

岩谷産業では、岩谷産業の他159社の子会社、関連会社が77社により構成されている企業です。もちろん東証一部上場企業。


事業内容としては「総合エネルギー事業」「産業ガス・機械事業」「マテリアル事業」「自然産業事業」そして各事業における金融・保険・運送・情報処理等その他の分野に事業を展開しています。


主な取り扱い品は下記の通り。

総合エネルギー事業家庭用・業務用・工業用LPガス、LPガス供給機器・設備、液化天然ガス、
石油製品、家庭用厨房機器、住設機器、エネファーム、GHP、日用品、
カセットこんろ、カセットボンベ、ミネラルウォーター、電気 
産業ガス・機械事業エアセパレートガス、水素、ヘリウム、その他特殊ガス、ガス供給設備、
溶接材料、溶接・溶断機器、産業用機械・装置、産業用ロボット、
ポンプ・圧縮機、水素ステーション設備、防災設備、高圧ガス容器、
半導体製造装置、電子部品製造装置、工作・板金機械、製薬・食品機械、
環境関連装置  他
マテリアル事業ステンレス、アルミ、非鉄金属、樹脂原料、樹脂成型品、機能性フィルム、
ディスプレイ材料、二次電池材料、ミネラルサンド、セラミックス原料、
バイオマス燃料  他
自然産業事業冷凍野菜、冷凍水産品、冷凍肉製品、健康食品、農業設備、農業資材、種豚、
畜産設備・機材  他
 
引用:岩谷産業【セグメント情報】
Point

「総合エネルギー事業」が岩谷産業では売上比率が一番高いです。


そんな岩谷産業の会社概要は下記の通り。

会社概要参考サイト:日本経済新聞
会社名岩谷産業株式会社
本社住所大阪市中央区本町3-6-4
代表者名間島 寛
設立年1945年2月2日
業種卸売業
決算期3月

岩谷産業株式会社(いわたにさんぎょう、英: Iwatani Corporation)は、本社(本店)を大阪府大阪市中央区に置く産業・家庭用ガス専門商社であり、LPG分野では国内シェアトップの総合エネルギー企業である。燃焼機器・調理器具・健康食品などの販売事業などもおこなっている

Wikipedia

株価

岩谷産業の株価チャート図

2020年12月28日現在の岩谷産業の株価は6,190円。綺麗な右肩上がりのチャートですね。

  • PER:14.15倍
  • PBR:1.67倍


となっています。


PERは15倍以下となっているので、割安気味。ちなみに12月18日現在岩谷産業の業種である「卸売業」の平均PERは26.18倍となっています。


ただ、100株購入で619,000円が必要になると考えると、なかなか手が出しづらい価格帯ですね…。

株主優待

残念ながら、岩谷産業の株を購入しても株主優待はありませんでした


家庭用LPガスの贈呈とかあれば良いなあって勝手に思っています。


ただ、岩谷産業には配当金があるので次は配当金を見ていきましょう。

配当金

岩谷産業の配当金の推移チャート

配当金は毎年上昇しています。良い感じですね。


ただ、配当利回りを見ると1.53%なのでそこまで魅力的な配当金とは言えませんね。


ちなみに岩谷産業の配当金を数値化すると下記の通り。

2018551株
2019651株
2020951株
2021(予想)75.01株

業績(売上・営業利益)

岩谷産業の業績(売上・営業利益)の推移チャート図

岩谷産業の売上・営業利益の推移チャート図は上記の通り。2020年は前年比売上高は減少。一方で営業利益は上昇しています。


消費税上昇に伴って、2020年は駆け込み需要がありましたがその反動で個人消費・設備投資が減少。また、コロナウイルスの影響で経済が落ち込んだ影響から家庭用LPガスなどの個人消費の売り上げは低迷。結果、売り上げは前年比マイナスとなっています。

青柳
青柳

他には、LPガスの輸入価格がそもそも下落し、減収した事も大きな要因です。


一方、営業利益に関しては人件費・減価償却費の増加により前年比8.6%増加しています。


ちなみに岩谷産業の売上高と営業利益を数値化すると下記の通り。


売上高営業利益
2018670,79227,193
2019715,08526,456
2020686,77128,728
2021(予想)677,50024,700

純利益

岩谷産業の純利益の推移チャート図

岩谷産業の純利益は2020年ついに200億円を超えています。2021年予想では下落してしまっていますが…。


結果2020年は全連結会計年度に比べて9.2%増益に繋がりました。


純利益
201817,577
201919,221
202020,994
2021(予想)17,300

ちなみに岩谷産業のROEは12.10%。10%を超えているので高ROEと言えるでしょう。

EPS


最後に岩谷産業のEPSを見ていきましょう。おー良いですね。毎年順調に上昇しています。2020年にはついにEPSも400を超えてきました。


EPS
2017336.21
2018357.19
2019390.61
2020426.61

株価分析

最後に岩谷産業の株価分析を行いましょう。


岩谷産業では水素ステーションを国内外で展開している事と、菅首相が「2050年までに温暖化ガスの排出量をゼロにする」という方針を立てている事。


また、同社は水素ステーションの設置拡大策も出しているので、株価は2020年10月から急騰中。


上昇トレンドに沿っていくのであれば、株価は上昇するでしょう。

岩谷産業の株価の今後

岩谷産業は「水素」関連銘柄として株価は急騰していますが、元々はカセットコンロが中心。


現在国内外のカセットコンロ販売数量は379万本。ボンベは132百万(2020現在)国内のシェアも80%(コンロ)と高いシェア率。


そこに加えて菅首相が発言した事で「水素関連銘柄」として株価は上昇。国策(?)なので岩谷産業がしっかりと応えていければ株価も比例して上昇しそう。


一方、リスクとしては季節的な要因。そもそもLPガスは夏に使う事は少なく、冬に使う事が多い商品です。


冬に使う理由としては寒いから(笑)ですね。つまり、冬の気温がそこまで下がらないとLPガスの販売量にも影響でそう。


個人的にはかなり気になった銘柄でした。株式のテーマの一つというのもあると思いますが、業績も比例しているので株価も適正かなって考えています。


気になった方は、四季報などで岩谷産業をチェックしてみて下さいね。


今回は、以上です!

注意書き
本サイトは、投資一般に関する情報の提供を目的としたものです。本サイトで提供している情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、Tidy Plusは一切責任を負いません。最終的な投資の意志決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。なお、予告なしに内容が変更または廃止される場合がありますので、予めご了承ください。また、本サイトがリンクしているサイトの内容につきましては、当社が一切の責任を負うものではありません。

コメント