花王(4452)の株価分析をしました!!株主優待はないですが配当金が単純に凄い。

化学

こんにちは、Tidy Plus investmentです!【Twitter:TidyPlus Investment

今回は花王(4452)の株価分析を行いました。
花王の株と言えば、何と言っても連続増配記録が日本No.1だという事ですよね。
日本で30年間連続配当をしている会社は、ここだけす。

残念ながら花王に株主配当はありませんが、それを補ってあまりうる配当記録です。

この記事の結論「花王」は優良銘柄です。

・財務、業績がとても安定している

・海外市場の開拓も進んでおり、将来性有り

チャートで確認して今後を確認した結果。

・長期的な目線 : 継続的な上昇は期待できる

・Plus Alpha   : 7,000円〜9,200円とレンジが広いので今購入すれば上昇する可能性有

今回の考察人です。

青柳です。
投資の知識皆無で投資の世界に入り、ビギナーズラックで調子に乗って信用取引を行う。
結果は50万円の損失。脂汗に塗れ、誰に言う訳にもいかず当時飼っていた犬にだけ言ったが効果なし。
仕方ないのでそこから投資について勉強し、今では50万円(?)の損失も全額返済。現在は金融資産いっぱい。

<<注意点>>

本サイトは、投資一般に関する情報の提供を目的としたものです。
本サイトで提供している情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、Tidy Plusは一切責任を負いません。
最終的な投資の意志決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
なお、予告なしに内容が変更または廃止される場合がありますので、予めご了承ください。
また、本サイトがリンクしているサイトの内容につきましては、当社が一切の責任を負うものではありません。

それではもう少し詳しく見ていきましょう。

青柳
青柳

この記事では花王(4452)について紹介しています。


記事では他の投資家が注目する指標を分析し、また配当利回りや業績のことから株主配当についても合わせて紹介しています。


あなたの「花王(4452)の今後の株価予想は?」、「株主配当はあるの?」と言った疑問に回答していますので是非最後までご覧下さい。

花王(4452)はどんな会社?事業内容は?

引用:花王公式ホームページ

まあ、もう世間に浸透され過ぎていますのでそこまで多くの情報は不要かなとも思いましたが念のため。


日用品メーカーのトップで、シャンプーや洗剤を製造しています。


アリエール(洗濯洗剤)やメリット(シャンプー)などが有名ですよね。
もしかしたらあなたも使用していませんか?


日用品なので、需要は基本無くなりません。
つまり不況時にもめっちゃ強いですし、業績も安定。
日本の最強ディフェンシブ株じゃ無いかな、と私は考えます。

花王株式会社(かおう、英語:Kao Corporation)は、東京都中央区日本橋茅場町に本社を置く大手化学メーカーである。

洗剤、トイレタリーで国内では1位、化粧品は2位。
世界では化粧品・トイレタリー企業のシェアランキング7位。

化粧品メーカーのカネボウ化粧品は100%子会社。
原料からの一貫生産と物流・販売システムに強みがあり、国内外に多くの工場や販売拠点をもっている。

現在のコーポレートアイデンティティは、「自然と調和する こころ豊かな毎日をめざして」である。

花王-Wikipediaより引用

ちなみに会社概要は下記の通りです。

会社概要
会社名花王株式会社
設立年1940年5月21日
代表者澤田 道隆
本社住所〒103-8210 東京都中央区日本橋茅場町1-14-10
業種化学
決算期12月

事業内容について

花王の事業セグメント

(引用元:花王-事業分野

主要事業は下記の5つです。

・「化粧品事業」

・「スキンケア・ヘアケア事業」

・「ヒューマンヘルスケア事業」

・「ファブリック&ホームケア事業」

・「ケミカル事業」

花王の何が凄いって、どれか一つの事業に依存していないって所ですよね。
どの事業でも「あ、この事業はダメね」という隙が無いところが花王の強みの一つと言えるかもしれません。

株の勉強をする方法で、オンラインで投資の勉強をするのはいかが?的な記事を書きましたのでよかったら見てください。
本で勉強をするのもアリかもしれませんが、載っている内容がわかりづらかったりすと途中で諦めてしまいますよね。
株の勉強を最後にする為にも、オンラインで株の勉強をしてみてはいかがでしょうか?

現在の株価は?PERは?

花王の株価推移チャートを実際に見ていきましょう。
※2020年11月23日現在の株価です。


2020年11月23日現在、株価は7,830円となっています。
ちなみにPERは、25.53倍です。

「一般的な」基準としては、15倍以下が割安の判断基準となります。

花王(4452)は、業績も安定しており将来性がある会社の為株価・PERは高い傾向にあります。

ちなみに、Yahooファイナンスで花王の株式を調べると関連銘柄で登場する株式銘柄を紹介しておきます。(2020年11月23日現在)

株式会社資生堂  株価  : 7,171円

ライオン株式会社 株価  : 2,530円

株式会社コーセー 株価  : 15,310円

(参考:Yahooファイナンス

次は、株主優待について見ていきましょう。

株主優待と配当金は?

残念ながら、花王に株主優待はありませんでした。
ただ、配当金があるので次は配当金を見ていきましょう。

配当金について

配当金は、ご覧の通り毎年増配しています。

花王の配当金

(引用:花王株主還元方針

これは、日本の株式ではかなり異例ですよね。
花王の具体的な配当金の推移は下記の通りです。

・2015年12月期:80円
・2016年12月期:94円
・2017年12月期:110円
・2018年12月期:120円
・2019年12月期:130円
・2020年12月期:140円 (予)

すげえ…アメリカの会社みたいだ。
ちなみに2位は22年間配当金を増配しているSPK(7466)です。

花王以外にも、出光興産や西松建設などの高利回株が数多くあります。
詳しくはこちらからどうぞ。また、いくつか高利回り株をピックアップしておきます。

・ソフトバンク(9434) : 6.38%

・三菱商事(8058)   : 5.23%

・三菱UFJ(8306)   : 5.73%

売上高&営業利益

花王の売り上げと営業利益

(引用:花王・財務情報・経営指標

売上・営業利益共々綺麗に上昇していますね。
今年も(コロナがなければ)最高益出しちゃうぞー!という見通しはありました。


ですが、7月に業績が少し落ちる見通しに修正。
残念です。

営業利益:営業利益とは、売上総利益から販売費・一般管理費用を差し引いた利益です

当期純利益

当期純利益
2017年147,010
2018年153,698
2019年148,213
2020年134,000(予想)

当期純利益です。
2020年は、やはり少々下落してしまいました。

青柳
青柳
当期純利益とは、法人税などを支払った後の「純粋」な成果の事です。

ROE

2020年10月現在、ROEは17.60%となっています。
本来ROEは10%以上が合格ラインとなるので超・合格です。

青柳
青柳
ROEを簡単に言えば、その株に投資してどれだけ効率的に利益を得る事が出来るかを可視化したものです。

この指標は外国人投資家もよく見る所なので、注意しましょう。

EPS

EPS
2016年253.43
2017年298.30
2018年314.25
2019年306.70

EPSも順調に伸びていますねー。
ちなみにEPSとは1株当たりの利益を可視化したもので、毎年伸びている会社は将来の見込みが有ると言えます。

チャート分析(10/28現在)

花王の株価チャート

2018年の9月は凄かったですね。
もうちょいで1万円ジャナイカーと外国人投資家のように見ていました。

ただ、その後下落。

決算の予想に幾分か食い違いがありましたね。
7,000円〜9,200円の間で動いているので、株価が下落している今が仕込み時かもしれません。

チャート分析(11/23)

前回予想した花王の株価分析では7,000円〜9,200円とレンジが広いので今購入すれば上昇する可能性有りとしました。

2020年11月28日現在、7,601円から7,830円まで上昇しましたね。


チャート的には今少し下落中。
7,880円を越えれば、短期的な上昇は見込めそうです。

花王(4452)の今後

花王の業種は「化学品」です。
PERは25.53倍。

そして化学品の平均PERは31.36倍なので、比較しても割安気味です。

長期的な目線で見れば、今購入しても良いかもしれませんね。

また、先ほど説明した通り花王(4452)は業績も良し、将来も良しでどれを見ても優秀なんですよね。
株主優待は有りませんが、配当金も毎年増配しているので問題ないかと。

今回は以上です。



注意書き
本サイトは、投資一般に関する情報の提供を目的としたものです。
本サイトで提供している情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、Tidy Plusは一切責任を負いません。
最終的な投資の意志決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
なお、予告なしに内容が変更または廃止される場合がありますので、予めご了承ください。
また、本サイトがリンクしているサイトの内容につきましては、当社が一切の責任を負うものではありません。

コメント