サトウ食品(2923)株の今後を考察してみた!(2020年11月11日更新)

食料品

こんにちは、Tidy Plus investmentです!【Twitter:TidyPlus Investment
今回はサトウ食品(2923)の株価を分析してみました。

こちらのピックアップした株価が今後どうなっていくのかについて解説していきます。
株価分析方法としては、ROEなどの指標や売り上げから考察する方法を取っています。

まず、結論としては下記の通りです。

結論(2020年10月8日)

・長期的な目線 : 今の所2022年以降は下落(東証一部になれば話は別)

・短期的な目線 : 今年いっぱいは堅調に推移

結論(2020年11月11日)

・長期的な目線 : 今の所2022年以降は下落(東証一部になれば話は別)

・短期的な目線 : 4,500円までは戻りそう・今年いっぱいは堅調に推移


それではもう少し詳しく見ていきましょう。

この記事ではサトウ食品(2923)について紹介しています。
記事内では他の投資家が注目する指標を分析します。
また配当利回りや業績のことから株主配当についても合わせて紹介しています。

あなたの「サトウ食品(2923)の今後の株価予想は?」や「株主配当はあるの?」と言った疑問に回答しています。
ぜひ、最後までご覧くださいませ。

サトウ食品(2923)はどんな会社?

サトウ食品で一番有名な商品は何と言っても「サトウのご飯」や「砂糖の切餅」では無いでしょうか?
やはり「コメ」を商いとしているだけあって、本社も新潟県にあります。

それ以外にもフィルムの内側の酸素を吸収する「ながモチフィルム」を開発し、長期保存が可能になりました。
長持ちとモチがかかってる事実に、嫁に言われた初めて気が付きました。

また、テレビCMもかなり打ち出しているので一度は見た事があるという方も多く、サトウ食品の知名度は抜群です。

サトウ食品の会社概要は下記の通り。

会社名サトウ食品株式会社
本社〒950-8730 新潟市東区宝町13-5
代表者佐藤 元
設立1966年10月28日
資本金543(百万円) (2020/4現在)
業種食品
決算期4月

やっぱり代表者は「佐藤」さんなんですね。
私も青柳なので、仮に会社を創立したらアオヤギって言葉は入れた方がいいですよね…多分。笑

現在の株価は?

サトウ食品の株価チャート

サトウ食品の株価推移チャートを実際に見ていきましょう。

2020年11月11日現在で4,285円となっています。
2020年3月にはコロナの影響もあり2,700円まで下落してしまいました。

ですが、2020年10月から徐々に回復し4,000円代まで回復してきました。
サトウ食品は現在東証2部ですが、上場してから一貫して右肩上がりです。

元々、800円代からのスタートでしたが、現在は5倍!!
順調ですね。

また、同業他社の株価は下記の通り(同業他社の基準はYahoo!Financeで調べた際に表示される関連銘柄からピックアップしています)

アヲハタ株式会社     : 2,527円/株

エバラ食品工業株式会社 : 2,350円/株

イフジ産業株式会社   : 869円/株

株式会社なとり     : 2,090円/株

ちなみにサトウ食品のPERは19.64となっています。
15倍以下が割安だと言われるので、割高ですね。

次は、株主優待について見ていきましょう。

株主優待

サトウ食品株を購入する事で、自社製品の詰め合わせがもらえます。
この詰め合わせは、「サトウのご飯」「サトウの切り餅」などが入っているので保存も効きますよ。

ちなみに購入する株式数量によって、自社製品のグレードも変わってきますので、下記を確認ください。

100株1,000円相当
500株2,000円相当
1,000株3,000円相当
3,000株5,000円相当
5,000株7,000円相当

もう少し詳しくサトウ食品のIR情報を知りたい方は、こちらからどうぞ。
次章からは、売上高を見ていきましょう。


売上高

ここからは売上高を見ていきましょう。

売上高
2018年38,686
2019年40,900
2020年44,888
2021年47,000(予想)

2018年から一貫して上昇、良いですね。
ですが、実は2022年の予想では46,000となっているので少し下がるようです。

営業利益

営業利益
2018年849
2019年1,179
2020年953
2021年1,700(予想)

営業利益は、意外にも下落していましたね。
ただ、2021年の予想ではご覧の通り1,700!強気な予想が出ています。

ですが、これだけだとまだ判断がつきませんので次は経常利益を見ていきましょう。

青柳
青柳
営業利益とは、売上総利益から販売費・一般管理費用を差し引いた利益です

経常利益

経常利益
2018年965
2019年1,347
2020年1,130
2021年1,850(予想)

経常利益も順調に上昇していますね。
ただし、こちらも2022年予想では1,450になっており若干の下落。

もう少ししつこく、最後に当期純利益を見ていきましょう。

青柳
青柳
経常利益とは、本業以外の収入(受取利息・配当金)の他に支出(支払利息・有価証券売却損)を加えたり差し引いたりした後の利益です

当期純利益

利益
2018年650
2019年892
2020年688
2021年1,100 (予想)

2021年予想はどの利益を見てもかなり良いですね。
今後2022年の利益は900なので、やはりこちらも若干の下落。

青柳
青柳
当期純利益とは、法人税などを支払った後の「純粋」な成果の事です。

配当利回り

2020年10月現在、利回りは0.93%となっています。
よく3%以上が高利回りと言われているので、かなり低いですね…。
ただ、サトウ食品の場合株主優待があるので配当金はおまけ程度で見ておいた方がいいかもしれません。

ちなみに高配当利回り株を何個かピックアップしましたので参考にして下さい。

高利回株

・ソフトバンク(9434)

・三菱商事(8058)

・三菱UFJ(8306)

これ以外にも、出光興産や西松建設などの高利回株が数多くありますので、詳しくはこちらからどうぞ。

ROE

2020年11月現在、ROEは5.20%となっています。

本来ROEは10%以上が合格ラインとなるので不合格です。

ROEを簡単に言えば、その株に投資してどれだけ効率的に利益を得る事が出来るかを可視化したものです。
この指標は外国人投資家もよく見る所なので、注意しましょう。

EPS

EPS
2017年166.55
2018年129.06
2019年176.84
2020年136.57 (予想)
青柳
青柳
交互に上昇下落を繰り返していますね

2017年と2019年は上昇、2018年、2020年は下落しております。
ちなみにEPSとは1株当たりの利益を可視化したもので、毎年伸びている会社は将来の見込みが有ると言えます。


株価分析

サトウ食品の株価チャート

2020年10月に5,250円までタッチしましたが、2020年11月11日現在は4,285円。
調整中ですね。

大手株の掲示板を見ると「出来高が少ない」とはかなり前から言われていますが結局順調に株価は上昇しております。
現在東証2部ですが、東証1部に上がる可能性もゼロでは無いので今後注目株の一つ。

次に、3ヶ月チャートを見てみましょうか。

サトウ食品の3ヶ月株価チャート

実はこの株は青柳自身結構みていて、4,100円以下になるかなと思っていましたが、見事に戻りました。
業績が悪かったというわけでもないので、4,500円あたりまで戻るかなと予想しています。

サトウ食品(2923)の今後

今年いっぱいは株価は堅調に推移すると予想します。
短期間で見れば、4,500円までは戻るのではないかと考えています。

また、2021年も堅調に推移するでしょう。

ただ、2021年以降はそこまで株価は上がらないかなと判断。(東証一部になれば話は別です)
ROEは低く、PERは割高なのが理由です。

また、配当利率は悪いですが株主優待は良いですね。
単純にサトウのご飯を食べたい方などにはオススメです。

株のプロによる推奨銘柄はコチラ!


注意書き
本サイトは、投資一般に関する情報の提供を目的としたものです。
本サイトで提供している情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、Tidy Plusは一切責任を負いません。
最終的な投資の意志決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
なお、予告なしに内容が変更または廃止される場合がありますので、予めご了承ください。
また、本サイトがリンクしているサイトの内容につきましては、当社が一切の責任を負うものではありません。

コメント