【解決策】株式投資を始めたての初心者の時に苦労した事5つだけ!

投資

どうも、Tidy Plus Investmentの管理人青柳です。


あなたは株式投資をこれから始める初心者ですか?
それならこの記事を選んでくれた事は大正解です。


私も株式投資歴は6年目になりますが、色々な苦労がありました。
毎日悩んで…悩んで結局失敗したこともあります。


そこで今回は私が投資初心者だった時悩んでいた事を5個紹介します


解決策も同時に書いたので、きっとあなたの参考になるはずです。

注意:この記事は完全に投資初心者向けです。

  • この記事を書いている人:投資歴6年目のアラサー男子

「株をいつ売買すべき?」で困った

  • とりあえずテクニカル分析を勉強する

「いつ株を買えばいいのか?いつ売ればいいのか?」って事で悩んでいませんか?それならテクニカル分析を勉強しましょう。


テクニカル分析は株の買い時、売り時を教えてくれる分析方法です。
実は、株価チャートには色々な””が存在します。


9つの代表的なチャートパターン その売買の仕方と注意点<<by ETF Gate Way様>>」の記事を見ると、株価チャートには型が存在する事が分かります。


この代表的な9つの株価チャート以外にも多くのチャートパターンがあります。
勉強しておいても損はありません。

テクニカル分析は多くの個人投資家が勉強している方法なのもポイントの一つ。多くの方が同じタイミングで株を購入すれば株価も上昇する可能性は高いですよね。


※もちろん毎回同じ型通りにチャートが動くとは限りません。

「塩漬け株がある」で困った

  • 損切りルールを設定する

※塩漬け株=売却できずにずっと保有している金融商品の事

もしかしてずっと損失を出し続けている株を保有していますか?これからは損切りルールを作りましょう。


個人投資家がいつになっても悩む事、それは「損切りができない」事です。私は過去数年間保有し続けた株がありました。利益も出さず、ただ毎日損失が出ているだけの株。


自分の思惑通り株を長期保有しているなら問題ありません。が、意図せず塩漬け株になったのなら問題です。たいてい上手く行かないからです。

  • 購入価格の5%価格が下落→売却
  • 3,000円の損失が出た→売却


など、自分なりの損切りルールを決めましょう。とは言っても、この損切りが難しいんですよね。対処法としては下記2つのどちらか。

損切りできない=機会損失に繋がると考える
損切り=損失という観点もあります。しかし、ずっと塩漬け株を保有していると次の投資ができません。機会損失にも繋がる可能性があるのでさっさと損切りする事も大切です。

②自動損切りする
機械的に損切りをする方法。簡単です。設定するだけです。最初はこっちの方がいいかもしれません。

「どの銘柄が良いのか分からない」で困った

  • 東証一部&業績が安定している企業

株式投資をこれから始める方は「東証一部」「業績が安定している企業」この2つは最低限クリアしている企業へ投資しましょう。


他の市場にも良い銘柄はたくさんあります。
しかし、最初は東証一部から投資した方が無難です。

「業績が安定している企業」とは?

答えは様々あると思いますが、業績チャートが横ばいもしくは上昇している企業だと思っています。


東証一部に上場しており、業績が安定している企業。このような企業は多くの投資家が株を買っています。つまり株価の変動が多いです。(もちろん例外もありますが)


一方、東証二部など少しマイナーな市場になると株価が1日ほとんど変わらないような銘柄もあります。利益も出ず、損失も出ず何の為に投資をしているのか分からなくなります。

NISAをやるか迷っている

  • 迷わず申し込みしましょう

個人的意見ですが、NISAをやらない理由が分かりません。
迷っている方は、ぜひ申し込む事をオススメします。

損失を出してしまった

  • 一度投資から離れる

投資で損失を出した時は、一度投資から離れましょう。自分に合っていない相場でわざわざ投資をする必要はありません。


ポイントは自分が合っている相場の時に気付けるかどうかです。
では、自分がどの相場に合っているか知る方法についてです。


株価予想をしてみましょう


実際に投資をするのではなく株価予想をしてみましょう。
例えば下記のチャート。

日本電気の株価チャート

上記チャートは「日本電気(NEC)」です。
今後の株価を予想してみましょう。


そして後日結果を確認。自分の予想が当たった時、どんな相場だったのかをチェックしましょう。もしかしたらそれがあなたの得意な相場かもしれません。

実際に投資をしないと力が付かないという意見もあります。ただ、実際に投資をしている間にお金が無くなったら元も子もありません。投資は怖がり屋さんの方が最初はいいと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?


今回は「株式投資を始めたての初心者の時に苦労した事」を5つ紹介しました。これから株式投資を始められる方の参考になれば幸いです。


今回は、以上です!

コメント