【男性向け】コロナ太りで太ったお腹を引き締める方法

ダイエット
悩んでいる人
悩んでいる人

テレワークや外出自粛でお腹周りが太った…なんとかしたい


と疑問を抱えている男性の方に向けての解説記事となっています。


今回紹介するダイエット方法を日常に取り入れる事で、きっとコロナ太りで太ったお腹も引き締まる事でしょう。


男性が「太ったな…」って思う身体の部位の一つとして「お腹周り」が挙げられます。


コロナが流行る前はちょっと食べ過ぎても、次の日にジムへ行ったり外出して運動をしていれば調整ができたかもしれません。


ですが、ここ最近ではコロナの影響でジムへ行くのも気が引けたり外へ出るのも難しく運動ができる機会が減っていますよね。


結果、お腹周りが太ってしまった…という方も多いはず。


そこで今回はコロナ太りをしてしまった男性向けにお腹周りを引き締める方法について紹介していきます。


この記事を書いている筆者(青柳)は、体重100kgから30kgのダイエットに成功した実績があるので、その実績を元に書いています。

お腹周りを引き締める為には?【運動編】

  • 結論:内臓脂肪を減らす事

「いや、まあそりゃ…そうだろ」って思うかもしれませんが、お腹周りを引き締めるのに大事なのは内臓脂肪を減らす事です。


男性はお腹周りに内臓脂肪がそもそもつきやすいので、お腹周りは太りやすいという事。また、内臓脂肪は落としやすい脂肪組織の一つでもあるので正しく対処していけば効果を見込めるでしょう。


そこで、次章からは内臓脂肪を減らす方法について解説していきます。


まずは、運動編。

スクワット

【10分】世界一痩せるスクワット! | Muscle Watching

内臓脂肪を落とす為に効果的だとよく言われるのがスクワットです。


スクワットを行う事で、下半身の大きな筋肉を動かすことにつながります。


お腹周りの脂肪を減らす際は腹筋を思い浮かべるかもしれませんが、大きな筋肉をより使う運動であるスクワットの方が効果はあると言えるでしょう。

Point

下半身の大きな筋肉を使って、脂肪燃焼効果もUP!

ドローイング

【下っ腹やせ】腹筋をやってもお腹は細くならなかった!お腹を凹ますドローインで腹横筋を鍛える

そこまで筋力が必要ではなく、隙間時間とかにできるのがドローイング。

青柳
青柳

ちなみに青柳はドローイングでお腹を凹ませた状態で、普通に生活していました。めっちゃ大変でしたが…呼吸の常中ができていたのかも(全集中の呼吸!)


ドローイングは簡単な動作なので、忘れやすいですが、私の経験上結構効果があったと思うのでオススメです。

腰回し

ViVi8月号 オチョエクササイズ

腰回しダイエットは、以前かなり流行った方法ですが筆者も行っていました。


ぶっちゃけ周りに誰かいるとちょっと恥ずかしいので、一人でやる事をオススメします。


毎日テレビを観ながら15分〜20分程度行っていましたが「お腹周りが疲れた」って感覚になる事ができるのでオススメ。


ちょっとした隙間時間に挟んでみるといいかもしれませんね。


後、これはおまけですが姿勢を正すのもダイエットには効果的!座って仕事をする事が多い方は、これがオススメです。


筆者も仕事は座り仕事なので、この骨盤サポートシートは使っています。背筋を勝手にピーンとさせてくれるので、姿勢が良くなります。ご興味がある方はぜひ〜。

お腹周りを引き締める為には?【サプリ編】

内臓脂肪を減らすサプリも最近では有名です。いくつか有名な内臓脂肪を減らすサプリを紹介していきましょう。

シボヘール


機能性表示食品ですね。
お腹の脂肪を減らすのを助けるサプリメントとなっています。


脂肪を分解させる効果があり、脂肪を燃焼しやすくするのを助けるサプリメントとなっています。3ヶ月以上継続して飲む事と運動をする事で効果が期待できるとされています。

オサエル


こちらも機能性表示食品。


脂肪・糖の吸収を抑える効果があると期待されている商品で、成分には「ターミナリアベリリカ」が使われています。


この成分には中性脂肪・血糖値の上昇を抑える機能が期待されています。

ナイシトール


生活習慣病、肥満などの改善に効果が期待できるサプリメントです。発売元は小林製薬。


内臓脂肪が溜まりやすいって方にはオススメです。

お腹周りを引き締める為には?【食事編】

さて、最後に内臓脂肪を減らす事が期待されている食べ物を見ていきましょう。

納豆

納豆は、アディポネクチンと呼ばれる脂肪を燃焼させる「痩せホルモン」を増やす働きがあるという効果も期待でき、タンパク質も含まれているので基礎代謝を上げてくれるダイエットにオススメな食材です。


納豆に限らず、大豆製品に含まれる成分であるβ-コングリシニンには、コレステロール値低下にも有効だと言われています。

緑茶

基礎代謝を上げるカフェインも豊富で、カロリーもほぼありません。悪玉コレステロールを胆汁酸へかえてくれる強い味方です。


また、仕事をしていて疲れた時などにもお手軽に用意できるのでオススメ。

コーヒー

最近、ダイエット業界でも知名度が上がってきたコーヒー。


たまった内臓脂肪を減らす効果があると言われており、朝の起床時などに飲む事をオススメします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?


この記事を参考にお腹周りのダイエットを頑張っていきましょう!


コロナが終わって通常出社になった時「太りました?」ではなく「えー!痩せましたね」って言われるように頑張っていきましょう。


今回は、以上です。

コメント