ダイエット=キツイから、ダイエット=嬉しい、楽しい、大好きに変える事ができればうまくいく

ダイエット

どうもどうも、Tidy Plus Dietです。


すいません、最後の大好きっていうのは語感でつけただけです。


本日は12月25日ですね、クリスマス〜。

雑談

ちなみに「マイナビウーマン」の記事によると、彼氏とは12月25日じゃなくて12月24日のイブにカップルで過ごしたいって女性の方が多いようです。何と7割。


まあ、そんな事はいいんです。
この記事はダイエットの記事ですからね。


今回お伝えしたい内容はダイエットを成功させる為にはダイエットは楽しいって思えるようになれば良いですぜって記事です。


この記事を読む事で、あなたがダイエットに成功できる可能性は飛躍的に高まる事でしょう。


それでは始めます。

ダイエットってきついよね…

と、いきなり序文で言ってみましたがやっぱりダイエットってきついですよね。


上記の女性のように気持ちよさそうにジョギングなんて私はできませんし、むしろ「んぜえええ〜はああ」とか言いながら苦しそうに走る事でしょう笑


という事で、まずそもそもダイエットがなぜきついのかについて考えてみました。

なぜダイエットはきついのだろう


ダイエットがきつい理由としては…

  • 食事制限がきつい
  • 運動がきつい
  • 欲望を我慢するのがきつい

などダイエットって欲望を制限する必要があるからきついんだと私は思います。


ちなみにこの記事を書いている青柳は0.1トンから70kgまでダイエットしましたが、最初の内は好きな食べ物も食べる事ができなくてキツくてキツくて…最悪でした。


皆さんは0.1トン(つまり100kg)までなった事はないでしょうが、この記事を読んでいるという事はダイエットをしたい、ダイエットをしているという方が多いでしょう。

ダイエットが楽しければ良いじゃん

逆に考えれば

  • ダイエット=楽しいって思う事ができれば最高です


「そんな簡単にできたらやっとるわ!それでもできんのじゃい!」って反論もあると思いますので、ダイエット=楽しいって思えるようなコツを紹介します。

青柳
青柳

こっから本題です。

ダイエットは小さく成功させていこう

今やダイエットって色々な種類がありますよね。


例えば…

  • 炭水化物を抜く
  • 毎日運動をする
  • 夜ご飯を食べない
  • 断食をする

など色々有りますが、例えば炭水化物を抜くって結構大変ですし、毎日運動をするのだって大変です。ジョギングとかだと雨が降ったら「今日はいいか」って思って、次の日も結局やらなかったり…。


そんな大変なことより、もっと小さな事からダイエットを始めた方がいいと思うんです。


例えば毎日ビールを3本飲むようであれば、2本にする。


毎日甘い物を食べてしまうのであれば、一日置きにするとか。


コツとしては「これくらいなら自分、できるな〜」って思えるダイエットから始める事です。

成功体験を積み重ねればだんだん楽しくなるから!

自分で達成できそうなダイエットをしっかり設定できれば、基本成功しますよね。


すると、ダイエットに対して成功体験ができてきます。


そうやって小さなダイエット目標をいくつか繰り返していけば、身体的な変化はきっとあるはずです。


例えば、きのこの山のカロリーは423カロリーあります。


1週間毎日きのこの山を食べていれば423カロリー×7日=2,961カロリー。


それを1日ごとにするだけで423カロリー×3日=1,269カロリーまで減ります。


単純な事ですが、毎日摂取していたカロリーが半分減れば身体的にも変わってくる可能性は高いはずです。


結果「あれ、ちょっと痩せてね?おいおいダイエット楽しい…か?」と疑問を持ちつつも思えるようになってきます。

変化が分かれば嬉しいよね

そして、小さなダイエットを成功させていくと目に見えた変化が見えてくるはずです。


やっぱり目に見えて結果があると嬉しいですよね。


例えば体重が減ったり、手足が細くなったりすると「あれ、痩せてるじゃん」ってなって「ふふん」とか言いながら小躍りする程度に嬉しいじゃないですか。


※青柳はそうでした。


そうすると、だんだん「ダイエットって楽しくね?」「いやダイエット=楽しい!」って思えるようになるって事です。

ダイエットが楽しくなった経験談

私がこのような考えに至った経緯として、自分が0.1トンから70kgまで痩せた経験が大きいです。


私は大学1年生の時に0.1トンまで太って「やべえ…これじゃ青柳じゃなくてデブ柳だわ…くっそ」と猛省し、ダイエットをして70kgまで痩せました。


というか元々中学生くらいからずーっと太っていました。


大学生になってから更にパワーアップした感じですね笑


今回は私のダイエット内容についての記事ではないのでその辺りは割愛しますが、30kg痩せる時最初の1ヶ月は結構キツかったです。


ダイエットを始める前は「もう絶対太るっしょ?笑」っていう唐揚げとかジャンクフードとかを食べまくっていたわけですよ。


とりあえずこれはダメだろって思って、まずはジャンクフードを食べるのをやめました。


ちなみに私は1週間で2回はビックマックセット(コーラ・ポテトL)を食べていたのでそりゃ太りますわな笑


ビックマックのセットをカロリーにすると1,074カロリー(参考サイト:mitok


それを1ヶ月も続けていたら5,000カロリーくらいはいくわけです。


で、それをやめた。


すると、まあ当然なのですが太らなくなりました。


むしろ痩せてきた。


元々太っていた事もあったので、痩せやすかったっていうのもあるとは思いますが1ヶ月目で2kg程度は痩せました。


そうするとだんだん楽しくなってきて、じゃあ次はちょっと運動をしてみるかって夜30分程度歩いたりしたら、もっと痩せた。

ダイエットが楽しくなってきた

「おいおいおいこりゃ楽しいじゃねーか!」ってなって「ダイエットって楽しいなって思う青柳」が誕生したという事です。


その後はダイエットが苦ではなくなってきたので、夜飯を食べない・毎日歩く・筋トレをする事も楽勝になってきたという事。


結果、0.1トンから70kgまで痩せたという事です。

ダイエットを楽しもう

このようにダイエットを楽しむっていうのは、ダイエットの成功にも繋がる可能性がとても高いという事です。


言い換えればダイエットのモチベーションを下げないって事。


小さなダイエットを成功させて、モチベーションを下げず継続させる事がダイエットには大事だと思います。


いきなり炭水化物抜きダイエットを始めたとしても、それがストレスになるのであればそのダイエットは失敗する可能性が高くなる訳です。


もちろん「いや、俺(私)ならそのくらいできるぜ」って方もいるでしょうから、自分が「これならできる」っていう小さなダイエット目標を設定していきましょう!


皆さんも「ダイエットは明日から!」ではなく、今日から「小さなダイエット」を自分で設定して始めてみませんか?


大丈夫です!数十年ダイエットに失敗していた青柳ができるのなら、皆さんもできるはずです!


今回は、以上です!

コメント