ダイエット目標の設定方法について【ヒント:千里の道も一歩から】

ダイエット

どうもこんにちはTidy Plus Dietです。


本日はダイエット目標の設定方法についての記事です。

青柳
青柳

前提として、ダイエットをするのであれば目標はあった方がやる気が出る場合が多いです!


ダイエットを決意した際に漠然と「痩せる!」って考えるよりも「5kg痩せる!」とか具体的なダイエット目標を設定している方が多いと思います。


まあもちろん「二の腕を細くしたい」とか「太ももを細くしたいよ」っていうダイエットをしている方もいるでしょう。


ただ、体重を落とす為にダイエットをしているのであれば具体的に「〇〇kg痩せたい!」というように目標を設定してダイエットをしている方が多いはず。


先ほども言いましたが、ダイエットでは目標を設定している方が成功しやすいです!

青柳
青柳

人間は目標ができると、その目標に向かって進んでいく習性があると言われているからです。


さて、ここで質問ですがあなたはダイエットの目標を設定していますか?


また、どのようにダイエットの目標を設定していますか?


この記事を読む事で本当のダイエット目標の設定方法が分かりますよ!


ぜひご覧下さいませ。

この記事を書いている人

大学生時代に100kgまで体重が増え、絶望。大いに反省にマイナス30kgのダイエットに成功。ダイエットに成功した経験を元に、ダイエットについて悩んでいる人向けにダイエット関連の記事を書いています。

ダイエット目標を設定する方法とは?

結論です。


ダイエットの目標を設定する時はできる限り小さな目標を設定しましょう。


逆にダイエットの目標が「1ヶ月でマイナス20kg痩せる!」とかだとモチベーションが激落ちするのでオススメしません。

オススメは1ヶ月で5%の体重減

例えば、あなたの体重が今80kgだったとします。


「やべ、太りすぎた」と思ってダイエットを決意したとします。


ここでおすすめのダイエット目標の設定方法は、1ヶ月当たり大体5%減


つまり仮にあなたの体重が80kgであれば5%減が目標なので4kgのダイエットです。


1ヶ月で4kgは難しいと思うのであれば、もう少し目標値を下げても問題ありません。


ダイエットの目標を設定する上で大事なのは、自分が成功できそうだと思える「小さな目標」を数値にする事。

大きな目標はNG

大きな目標、例えば「1ヶ月で20kg痩せる!」とかはNGです。


私は数十年間この方法を実践していたのでしっかりダイエットに失敗しています٩( ‘ω’ )و

青柳
青柳

お恥ずかしながら、私は小さい頃から太っていたのでダイエット歴は長いです。


その為確信を持って断言できます。


理由はモチベーションが続かないからというのが一番。

ダイエットはモチベーション維持が大事

「ダイエットをしよう!」と思っている時って一番モチベーションが高い状態です。


例えばその状態で「1ヶ月で30kg痩せる」という大きな目標を立ててしまった場合、その後のモチベーションを維持するのが難しくなります。


大きな目標を立てたという事は、同時に達成するのもハードゲームになるからです。


例えば…

  • 1ヶ月で1kg痩せる(小さな目標)
  • 1ヶ月で10kg痩せる(大きな目標)

さて、どっちのダイエット目標の方が達成しやすいかと言ったら1ヶ月で1kg痩せる方ですよね。


逆に1ヶ月で10kg痩せるとかにすると無理ゲーなので失敗する可能性が高いです。


すると「私はダイエット失敗した」って判断してしまい「私(俺)ダイエットできない。。。」と勝手にモチベーションが下がってしまうという事です。

青柳
青柳

ダイエットでモチベーションが下がる事は最悪です。

結果:大きな目標は失敗する

つまり、大きなダイエットはモチベーションが継続しないので失敗する可能性が高くなります。


更にダイエットを自分でハードゲームにしてしまっているので、失敗する可能性が高くなる。


そして実際に失敗する。


結果ダイエットのモチベーションが下がってしまうという悪循環になってしまいます。

小さな目標を積み重ねよう

あなたが達成できそうなダイエットの目標を1ヶ月単位で設定しましょう。


毎月成功体験をする事で、ダイエットのモチベーションも自ずと上がってきますよ。


つまりダイエットに成功する可能性が高くなるという事。

もっと小さな目標設定でもOK


例えばあなたの1ヶ月単位のダイエット目標設定がマイナス4kgだとします。


次に考えるべき事はマイナス4kgする為にどのようなダイエットをするかです。


いくつかあるでしょうが、代表的なダイエット方法は下記の通り。

  • 筋トレをする
  • 炭水貨物を抜く
  • 有酸素運動をする

などが挙げられます。


ですが「1ヶ月で4kg痩せる」「筋トレをする」この2つだけではまだまだ目標が大きいです。


仮に筋トレをする事で体重を減らそうと考えているのであれば、筋トレを習慣化させる必要があります。


でも筋トレってきついじゃないですか。


そこで参考になるのがこの本。


この本の概略を簡単に言ってしまえば…

  • 筋トレをする目標を立てる
  • 1日に1回だけ筋トレをする目標を作る
  • 1日に1回だけなら簡単なので実際に毎日行う
  • 1回だけだと物足りないのでもっと行う

一番のハードルは「腕立てをする体勢になる」事、言い換えれば「腕立てをやろう」という想いです。


例えば1日に30回腕立てをするとかだとやりたくないですが、1回だけならやりますよね?


そして1回だけだと物足りなくなるので、もう少しやろうかと思えばしめたものです。

まとめ:ダイエットの目標設定は細分化すべし

ダイエットの目標はできる限り細分化することをオススメします。


ダイエットの目標を細分化する事で…

  • ダイエットのモチベーションが上がる
  • ダイエットの成功体験ができる
  • ダイエットに失敗しづらくなる

などメリットが満載です。


あなたもダイエットを成功させる為に、小さなダイエット目標を設定してみませんか?

それでもダイエットに失敗してしまう方

いくら頑張ってもダイエットに失敗してしまうという方は、お金を払ってダイエットするのも一つの手です。


例えばパーソナルジムのRIZAPは費用も高めですがダイエットに成功する可能性は高いと言えるでしょう。


オンラインのダイエットではPlezオンラインヨガOlulu-オルル-がオススメ。


そもそもどのジムがいいのかわからない方はパーソナルジムの口コミ比較サイト【GYME】で選ぶのが一番手っ取り早いです。

Tidy Plus オススメダイエット



今回は、以上です。

コメント