中国語の”我”の意味とは?”我愛第三者”の意味って知ってる?

中国語講座

今回は中国語の「我」について解説していきましょう。


ちなみにこの記事を書いている青柳は台湾の大学へ4年間留学をしていました。

自己紹介

静岡県出身の青柳です。
台湾の辺境淡水の大学に4年間入学をし、日本でフリーランスとして活動中。
得意技は中国語と台湾語のスラング。

中国語の”我”の意味

中国語で我と書いてある図


回答:私


答えは「私」です。


多分私が台湾へ留学をしている時一番発音した中国語でしょう。ちなみにピンインはwoの3声。中国語の我をカタカナ読みするのであれば「ウォー」となります。

主語は大事

日本語では主語を省略する事が多いですが、中国語では基本主語は必須。主語を省いてしまうと、台湾人が混乱するので、会話をする時などは主語を意識しましょう。



関連記事:「中国語で自己紹介をするなら3単語だけ覚えておこう

”我”だけ覚えておけばOK

日本語の場合だと「俺」「私」「わし」「あっし」「おいら」「青柳」など色々な「私」があります。

青柳
青柳

日本語って多彩ですよね〜。


ですが、中国語の場合「私」は基本「我」となります。


他のサイトで「我以外にもありますよ」って「俺」とかを紹介しているサイトもあります。聞いたところによると「俺」もたまに使われるようです。


ですがほとんど利用されません、特に台湾留学をする方は”我”以外覚える必要なしです。むしろ覚えても無意味なので違う単語を覚えた方が良いです。


・・・だってまじで使いませんから。

みんなが使っている「我」

中国語の我は、英語でいう”I”と同じです。なので、とても可愛い台湾人女性でもかっこいい台湾人男性でもみ〜んな「我」です。


楽で良いですよね。日本だと相手との立場によって自分の主語も変わりますから。


例えば公共の場で「俺はですね…」とは言えないでしょうし、逆に友人と話している時に「私はですね…」というのも変な話。


ですが、中国語であればそんなこと気にする必要ありません!あなたも今日からLet’s 我!

「私たち」の中国語は「我們」

英語の”I”は「私」で、私たちになれば”We”となるように、中国語にも複数形が存在します。


「私たち」の中国語は我們(wǒ men)です。


この們っていうのが「〜たち」って理解しておけば問題ありません。

我愛第三者

最後に”我愛第三者”の意味を解説します。


第三者とは「愛人」という事です。つまり家庭に介入する第三者という意味で「愛人」という意味になります。


日本語訳すると”私は愛人を愛しています”となります。あんまり使うことはないと思いますが、台湾のTVでたまに登場するので覚えておくと便利ですよ。

我を使って中国語を作ってみましょう。

問題

Q.「私は日本人です」を中国語にしてみましょう。

条件

・I am Japaneseと語順は同じ

・am=是

・Japaneseの中国語は「日本人」


回答です。

回答

我 + 是 + 日本人。


今回は、以上です。


関連記事①:「中国語の”有”の使い方について解説
関連記事②:「中国語で”あなた”を言いたい時




コメント