台湾留学をする時にいらないものを紹介します

台湾

你好、Tidy Plus Taiwanです。


私は台湾の大学に4年間留学していましたが、これから台湾留学をする方はどんな物が必要になるのか気になる所ですよね。


ただ、台湾留学に必要なものっていうのは他のサイトでも多く紹介されているので、今回の記事は「私が台湾留学をした時にいらなかった物、不要だった物」を紹介します。


言い換えれば、日本からわざわざ持っていく必要がなかった物ですね。あくまで私の経験談とはなりますが、参考にしていただければ幸いです。

洗剤

台北の大学に台北の大学に留学をするのであれば、洗剤はわざわざ日本から持っていくのは不要でした。


お気に入りの洗剤をどうしても使いたい等あれば別ですが、台湾には「康是美」「Watosons」というドラッグストアがあるので問題ありません。


もし近くにあるのか心配な方は、Googleマップで調べてみましょう。また、台湾には様々な洗剤があるので色々と試してみるのも楽しいですよ(笑)

文房具

文房具も不要でした。台湾には文房具屋さんが結構あり、安い文房具が手に入ります。文房具の質も結構良いですよ。私は全く気になりませんでした。


ちなみに台湾の大学で使われる文房具はボールペンが多いです。私が留学していた大学では、中間テスト・期末テストは必ずボールペンでしたし、普段授業でノートをとる時もみんなほとんどボールペン。


テストでボールペンを使う理由は、改ざんを防止する目的ですね。多分ほとんどの大学がそうだと思うので、ボールペンと修正液は台湾で購入しておきましょう。

日本のお菓子や味噌汁


台湾に初めて行った方は驚くかもしれませんが、台湾には日本のお菓子や食材が溢れています。日本で購入できるお菓子のほとんどは台湾で購入できると言っても過言ではありません。


ちなみにポテチもコンビニで買えます。(湖○屋とか)


また、味噌汁も台湾のスーパーで購入できましたね。本当に「これがなきゃ生きていけない!」って食べ物以外は特に持ち込まなくても良いと思います。


例えば日本の千葉県でしか購入できない、とかそういう限定的な食べ物をどうしても台湾で食べたい!って方は持参しましょう。

中国語の勉強道具

例えば、電子辞書や中国語の問題集などは必要ないと思います。


私も台湾留学をする前に勉強したノートや参考書などは持ってきましたが、一度も開く事なく台湾留学を終えました(笑)


また、現地に着いたら中国語の参考書を見るより、一人の台湾人と話す方が中国語のレベルは上がると思います。

洋服


もちろん最低限の服は必要ですが、たくさん持っていく必要はないと思います。というのも、初めて台湾留学をする方は天候や気温なども雰囲気が掴めていない状態だと思います。


天候に合わない服装を日本から頑張って持っていくよりも、台湾現地で調達した方が効率は良いのかなって思います。後、夜市とかで服を買うのは良い経験になりますので、ぜひ台湾で服を買ってみて下さい。


海外行った時は現地調達も楽しいですし、買い物をする中で中国語を使うでしょうから、中国語レベルも上がりますよ。

まとめ

台湾留学をする中で、いる物・いらない物は個人差による所もあると思いますが、私は台湾留学の時にこれらの物は持っていく必要はなかったと思ったものをまとめました。


台湾では意外に日本の商品は手に入るので、そこまで心配は必要ないと思います。特に台北付近の大学であれば、ほとんどの日本の商品は調達可能。


逆に絶対持っていく物はパスポートと留学を楽しむ心だけです。


留学頑張って下さ〜い。

コメント