「投資資金が少ない…」と悩む人へ「少額投資意味ない」は酷いと思う

投資

Tidy Plusの青柳です。日本株、アメリカ株、投資信託、FX、金投資を行ってきました。投資歴は6年目。


ここさいきん、株式市場が波乱相場です。上下が激しいです。持っている銘柄に利益がでて得意気になったり、急に損失がでて焦ったりと、わちゃわちゃやっています。


ただ、日経平均株価も3万円を最近越し(今は28,000円くらいだけど😅)投資への注目が集まっています。


2020年12月に、楽天証券の口座数が500万口を超えたニュースも話題になっています。ついでにですが、楽天パンダもめちゃかわです。

楽天証券500万口座突破 9カ月で100万口座増
楽天証券は12月15日、証券口座数が500万に達したと発表した。コロナ禍の中、オンライン証券の利用者は増加しており、後押しとなった。



ちなみに楽天パンダはこれです。
女子受け間違いなしです、責任はとれません(笑)👍



このような投資に関するニュースを見て「よっしゃ俺(私)も投資始めてみっか」って思う方も多いでしょう。


しかし、証券口座をネットで開いたばかりの初心者が思う事。「日本株って高すぎやしないかい??!!」


そうなんです、日本株って高いんです。「この株もあの株も、全部10万円以上必要なの?!」って思うかもしれません。


例えば、任天堂の株価を見てみましょう。

任天堂の株価チャート


上記のチャートを見ると、任天堂株は1株当たり60,940円!


「なんだよ6万円くらいだったら頑張ればなんとか買えるだろ…」と思いますが、100株から購入が基本です。

つまり60,940円×100株=6,094,000円!



任天堂の株を購入するには、600万円必要になります。良いところの会社員の年収ですよ。


私自身ゲームは好きです。なので、投資を始めたての頃、軽い気持ちで任天堂の株を購入しようとした時、ビビりました。と、同時に「やっぱ任天堂ってすげーなあ」って思いました。


ちなみに、どうぶつの森はとっても面白いんだなも。




そろそろ本題ですが、今回は「投資資金が少ない人はどうすれば良い?」ってテーマで記事を書きます。


題名にもありますが「そもそも手元の資金があまりなければ、投資をしてもそこまで意味ないです。どやっ!」みたいな主張もあります。


しかし、それでは本末転倒です。
もちろん言っていることはわかります。

ぶっちゃけ1億円持っていて、年利3%で投資をすれば、家で昼間からビールを飲んでいようと、1年間で300万円のお金を受け取れます。


なので「たくさんお金がないと、あんま意味ない」って結論に達します。言ってることは分かりますし間違っていませんが…


そういう感じじゃなくて「なんかちょっと投資やってみたいんだが」って人もいるはずです。いなかったらすいません。


なので今回は、投資資金が少ない人はどうすべきかをまとめました。

投資資金が少ない人はどうすれば良いの?


最初にまとめると、下記の通り。

・1株から日本株を買う
・投資信託を買う
・1株からアメリカ株を買う
・信用取引を行う(危険思考)


一つずつ、掘り下げます。


<Ads>

1株から日本株を買う


日本の株式をどうしても購入したいのであれば、少額(最低1株〜)で株を買える証券会社で口座を開設しましょう。


「ちょ待てよ!さっき導入文で100株から購入が基本ですって言ってたろ、ほらこれ証拠だ!!」▼

※自らスクショをしていくスタイル


すいません、その通りです。
今から言い訳します。

補足で「実は1株からも買えます」って書いたら「どっちやねんワレェ」ってなるので、あえて書きませんでした


が、全ての証券会社で1株から株を購入できるわけではありません。


例えば楽天証券では、1株から株を購入することができません。証券会社によって、1株から買えるところと、そうではないところがあります。

1株から株が買える証券会社まとめ


上記の証券会社では、1株から株が買えます。


あまり投資資金はないけど、日本株へ投資をしたいって方は3つのどれかで口座開設しましょう。


口座の開設は簡単だと思います👍
必要事項をサクサク書いていくだけです。

1株から日本株を買うメリット

少額で有名企業の株主になれるのがメリットです。


「俺、セブン銀行の株持ってるんだ」って言えます。まあこんな風にドヤっても仕方ありませんが_:(´ཀ`」 ∠):


また、少額の投資であれば、損失も比例して少なくなります。(投資した会社が倒産しない限りは)


簡単に言えば、下記の通り。

例えばトヨタ自動車の株価が、1株あたり10,000円から9,500円に下落した場合。1株購入しただけなら500円の損失で済みます。


計算式→(10,000円ー9,500円=500円)


ですが、仮にトヨタ自動車の株を100株買っていたら、その分損失も大きくなります。ちなみに5万円の損失になります。


計算式→(1,000,000円ー950,000円=50,000円)


※手数料・税金など細かいお金は除いています。



逆にデメリットは、少額投資だと大きな利益があまり期待できないことです。


また、日本の株式市場は世界(特にアメリカ)の経済が影響することが多いです。日本の株を購入する際のもう一つのデメリットとして、株価の予想が難しい事だと思います


あくまで私の個人的な意見ですが。
急に株価が下落することも多いです。

投資信託を買う

投資信託を買う方法もあります。

投資信託とは?

投資のプロにお金を預けて、代わりにお金を運用してもらう金融商品のこと。


投資信託にはたくさんの種類があります。100円から投資できる投資信託が多く、少額から投資が可能。


ちなみに投資信託についてもっと知りたい方は、下記の記事を順番通りに読むことをオススメします。


ボリュームは結構ありますが、できる限りわかりやすく書いています。



投資信託を簡単に言ってしまえば、お金のプロにお金を預けます。で、代わりに運用してもらって、出た利益をもらうって金融商品。(もちろん運用に失敗して損失が出る場合もありますが…)


100円の少額から投資ができるので、オススメ。


私も以前、たわむれにひふみプラスという投資信託に、100円だけ投資しました▼


さすがに100円とかだと、利益はほぼ出ませんが、毎月1万円ずつ投資できれば、1年で12万円分投資できます。積立投資にもなるのでオススメ。



ちなみに投資信託を購入できる証券会社は多いです。


楽天証券松井証券などで取り扱っています。

全ての投資信託が100円から購入できるわけではありません。

投資信託のメリット

投資信託のメリットは、まず少額で金融商品が買えること。そして、まじで手間がかからないってことです。


お金を預けて代わりに運用してらもらうだけです。
なので、手間がかかりません。

自分で個別株に投資をすると「どうしよう株価が上がって4,000円の利益が出ているけど…どうしよう利益確定する?」


「いや、明日はもっと上がるかも…」みたいに、悩みます。個別株投資は悩みますよ〜。損切りもしなきゃいけませんからね。


この辺の悩みから解放されるのがメリット。投資をする時間がない、会社員の方などには重宝される金融商品です。



逆にデメリットは、自分の思い通りに投資ができないことです。投資のプロにお金を預けているので、自分が「この株に投資したいな」って思っても出来ません。


また、投資信託は「お金をプロに預けて運用してもらう」って形なので、運用してもらう手数料を払う場合があります。余計なコストだなって思えば、デメリットでしょう。この辺は考え方次第です😅

1株からアメリカ株を買う


個人的に、1番オススメしたいのがアメリカ株投資。実は、アメリカの株式は1株から買えます。(証券会社にもよります)


また、世界的に有名な企業AmazonやVisa、Microsoft(マイクロソフト)などの株を買えます。ちなみに、カード会社で有名なVisaの株価ってご存知ですか?下記のチャートをご覧ください。

VISAの株価チャート


223.96USドルで購入できます。
現在、1USドル=109.28円です。


つまり223.96USドル×109.28円=24,474円です。


いかがですか?
なんか買えそうじゃないですか?


更に、アメリカの株式市場は堅実な成長を続けています。例にあげた、Visaの2009年〜2021年までの株価チャートをご覧ください。


株価はずっと成長しています。なので、理論的には、Visaの株をいつ買っても利益が出ていることになります。


このような綺麗なチャートが、アメリカの株式は多いです。


というのも、アメリカの株式市場が全体的に毎年毎年成長しているからです。なので、成長が続いている株を購入できれば、利益は出ますよね。


下記は、ダウ指数というチャートです。
米国経済を代表する30銘柄で構成されています。毎年成長していることが分かると思います。

1株からアメリカ株を買うメリット

毎年成長しているアメリカ市場に少額から投資ができることです。


更に、アメリカ株は配当金があります。アメリカの株式は、配当金がもらえる銘柄がとても多いです。なので、言ってしまえば不労所得になります。


不労所得で配当金を受け取りつつ、株価が上がったら売却するっていうのが最高です。


逆に、アメリカ株へ投資をするデメリットは2つ。手数料と為替です。

手数料


アメリカ株を売買する時「売買手数料」がかかります。どの程度かかるのか、SBI証券のホームページから引用します。

1取引あたり、約定代金の0.495%となります。上限の手数料は22ドルかかります。

https://www.sbisec.co.jp/ETGate

為替



次に為替です。
例えば、VISAの株が1株=200ドルだったとします。次の日になって、VISAの株価は1ドル=200ドルで変わらないとします。


しかし、為替が1ドル=100円から1ドル=90円になっていたら、損失となります。

なので、一番良いアメリカ株の買い方としては、円高の時にアメリカの株を買って、円安の時にアメリカの株を売却することです。



すいません、アメリカ株は個人的に少額投資をオススメしたく、少し多めに書いてしまいました。アメリカ株の売買ができる証券会社は下記の通り。


ちなみに、私が使っているのは楽天証券です。


楽天証券は、楽天ポイントも使えるので、楽天経済圏で生きている方にはオススメです。

信用取引を行う(危険思考)

最後は信用取引ですが、これはオススメできません!


信用取引とは、自分が保有している資金の3倍の取引が可能になる事です、10万円しかお金を持っていなくても、30万円分投資ができます。


ちなみに信用取引がどれだけ怖いか書いた記事は、下記からご覧ください、



投資をある程度経験した方であれば、信用取引を使ってうまく利益をあげられるかもです。しかし、投資資金が少ない方は、信用取引はオススメできません。


例えば10万円しかお金を持っていなくて、30万円分の株式を購入したとします。仮に相場が大幅下落して、30万円で買った株が5万円になってしまいました。


ということは、25万円の損失です。
あなたが持っているお金は10万円だけです。


こうなると、最悪ですよね。
投資資金が少ない方がいきなり信用取引を行うのは、あまりにリスクが高いと思います。


個人的には、信用取引は全くオススメできません。

まとめ:投資資金が少なくても投資はできる


という事で、今回はこの辺にします。


最後に一つだけ、投資は投資資金が少なくても手はあります。また、少額投資でも日本の経済のことを知れますし、就活の時にも役立ちます。


日本株へ投資をするのなら、その企業がどんな事業をしているのかなども調べるでしょうから。


また、売上・営業利益・純利益などの意味も勉強できるので、社会人になったとき役立ちますよ。


あなたも投資、始めてみませんか?


というわけで、今回は以上です。

これから投資を始める方へオススメの証券会社

コメント