【あなたはどうでしょうか】株式投資が向いている男性の特徴とは?

投資

Tidy Plusの管理人青柳です。


株式投資歴は6年目となりました。
アラサー男子です。


NISA制度もでき、株式投資をする男性も増えました。最近日経平均株価も3万円を突破したことも話題になりましたよね。


そこで今回は、株式投資が向いている男性の特徴を紹介しますあくまで個人的な意見ですが、参考にして頂ければ幸いです

【注意】
下記からは、全て管理人の個人的な意見です。全ての人に当てはまるわけではありません。

真面目である

株式投資では真面目である事がとても大事。投資の勉強はもちろん、企業の業績などを根気よく調べる場合があります。


適当に株式を購入しても、天才か運が強い人ではない限りほとんどの場合勝てません。


株式投資には「PER」「ROE」「PBR」など専門用語がたくさん登場します。分からない単語を逐一調べるという真面目さも必要になるでしょう。

PER・ROEなどは他の投資家も参考にしている指標です。なので、知っておいて損はないでしょう。

根気がある

「良い銘柄」言い換えれば「利益を上げる銘柄」を探すのはとても大変です。東証一部の銘柄だけでも2,000社以上あります。


その中から利益を上げる銘柄を探すには根気が必要になるでしょう。業績や指標など、調べる事はとても多いです。


もちろんテクニカル分析だけで投資をする場合は必要ないでしょう。が、私個人的にはテクニカル分析だけで投資をするのは難しいと思っています。

主体性がある

株式投資では主体性が必要でしょう。周りに流されて買った銘柄で勝つ事は難しいです。


例えばYahooファナインス。株式の掲示板があります。「今が買いだ!」「売りだろ」など、色々な意見が書いてあります。他の人がどう思っているのかを調べる為にYahooファナインスを見るのはアリ。


が、意見に流されて株を購入するのは悪手だと思います。仮に損失を出した際、なぜ損失が出たのかを判断する術がないからです。その為、主体性は必要になると思います。

好奇心がある

東証一部だけでも「食料品」「建設業」「通信業」など色々な業種があります。


ずっと食料品の株価が上がる事はありません。株価は毎日上下の変動を繰り返します。


例えば自分が食料品関係の仕事をしているとします。だからと言って、食料品の銘柄だけを物色するより、他の業種もチェックできる方。後者の方が、利益を上げるチャンスは増えるでしょう。

自制ができる

株式投資で成功する為には「自制」が必ず必要だと思います。投資はメンタルとの勝負とも言われます。


損失が出た時、しっかりと損切りができるかどうかは大事。損切りは投資歴が6年目の私でも難しいです。


なので、自制ができる方は株式投資に向いていると言えるでしょう。

まとめ

【株式投資が向いている男性の特徴】

・真面目である
・根気がある
・主体性がある
・好奇心がある
・自制ができる


以上が、株式投資をするのに向いている男性の特徴。あくまで個人的な意見ですが、参考にして頂ければ幸いでございます。


今回は、以上です。

コメント