「痩せるのに失敗した…どうしよう」と思っているあなたにシェアしたい事。

ダイエット

こんにちは、Tidy Plus Dietです。


この記事を読みにくれてきた方は「ダイエットに失敗してしまった…どうしよう」「ダイエットに成功したけど、リバウンドしてしまった」という方が多いのではないでしょうか?


ちなみにこの記事を書いている青柳は何度もダイエットに失敗しています。私は男性ですが、子供の頃からぽっちゃり気味…。高校を卒業し、台湾の大学へ留学をしましたが、台湾の食べ物が美味しすぎて100Kgまで太ってしまいました。


私は高校生の頃から自分の体型は気にしていたので、頑張ってダイエットを試みたもののダイエットは毎回失敗。このままじゃダメだと思い、大学2年生の頃100Kgから70Kgまで痩せるという超絶ダイエットに成功。


そこで今回は私がダイエットに失敗した時どんなダイエットをしていたのかについて解説していきます。もし私が失敗したダイエット方法と同じ事をしている方は、中止した方がいいかもしれません。

青柳です。高校生の頃からぽっちゃり気味で、台湾の大学に留学後100Kgまで体重が増加。ダイエットを何度も試みるものの、毎回失敗。大学2年生の頃に、30Kgのダイエットに成功した経験があります。

極度の断食

食べ物を我慢している人(男性)

まず、私が高校生の時に失敗したダイエット方法の一つに「極度の断食」があります。栄養を体に全く入れず、水・お茶・コーヒーしか飲まないというダイエット


この断食ダイエットを私は期間を決めずに行いました。


つまり限界まで行うという、今考えればめちゃくちゃ危ないダイエットをしていたという事です。最初の3日目まではいい感じに体重が落ちたのですが、4日目以降「ストレスが溜まる」「頭がボーッとする」など身体に悪い事が色々と起きるようになってきました。


また、身体が「飢餓状態」だと勝手に判断する停滞期にも入ってしまい、体重も落ちませんでしたね。更に、「空腹」というストレスが溜まりまくってしまうので、断食ダイエットを行った後過食をしてしまうという最悪な結果に。

無理なダイエット目標

目標を達成している人のイラスト(男性)

ダイエット目標を無理に決めるというのも、私が過去行ったダイエットの失敗の一つだと思っています。私は当初、ダイエットの目標をかなり無理がある数字にしていました。


1ヶ月目:-5Kg痩せる
2ヶ月目:-10Kg痩せる


のように、それこそ数週間断食しなきゃ無理じゃないかっていう目標設定をしていました。ダイエット目標をあまりにも高くしてしまうと、実際に達成しなかった時気持ちが落ち込んでしまいます。


「どうせダイエットできないんだ…」「目標を達成できなかった…」とネガティブな精神状態になってしまい、ストレスが溜まり過食をするという最悪な方向へ…。

ダイエットサプリメント

沢山の薬を飲む人のイラスト(男性)


ダイエットサプリメントでもダイエットに失敗しました。薬局とかでも売っている、食べたものを無かった事にするようなサプリメントですね。


ダイエットサプリメントを否定するわけではありませんが、「ダイエットサプリ飲んでるから、食べても大丈夫だ〜」みたいな感じになってしまって、依存した事がダイエットに失敗した原因だと思います。


繰り返しになりますが、ダイエットサプリが痩せないという事ではなく、依存しすぎてしまった事が失敗。

ダイエットに失敗して思う事

私がダイエットに失敗した原因は、どれもやりすぎた・依存した事だと思います。


・断食をすれば痩せるという、やりすぎダイエット。

・ダイエット目標を上げすぎるという、やりすぎ目標。

・サプリメントを食べれば大丈夫だろうという依存。


ダイエットに成功をしたいのであれば、もちろん我慢は必要になってくることもあるとは思いますが、やりすぎてはいけないという事に気がつきました。


今回書いたダイエット方法をもし実際に行ってしまっている方は、今一度そのダイエット方法で本当にあっているのかどうかを考えてみましょう。


今回は、以上です。

コメント