「ああ…今日も食べすぎたやっちまった」なら宅配飯がオススメな理由

ダイエット

Tidy Plusの青柳です。


今回の記事で言いたいこと。
それは「ダイエットは自制心に頼らず、宅配飯で環境を変え、成功させるのも一つの方法」です。


当たり前のことを言いますが、ダイエット中の大きな失敗は「食べ過ぎてしまう」です。いくら頑張って運動しても、食べ過ぎれば体重は減少しづらいはず。

例えば体重60Kgの人がランニングを100分する事で消費するカロリーは945Kcal(参考:Keisan


その後「いや〜今日もいい汗かいた」と思って、1,144Kcalのすき家のチー牛(大盛)を食べたら「走った意味が…」ってなります。(筋肉はつくはずなので、新陳代謝は良くなるかも)



100分ランニングをするってかなりの重労働ですよ。なのに「10分くらいで食べられるチー牛を食べただけで、走った意味がなくなるなんて…」と思うかもしれません。


ちなみにチー牛=チーズ牛丼ですw


しかし、数字上ではそうなります。悲しいですが、一旦現実を受け入れるしかありません。


また、たくさん食べ過ぎちゃう人って「たくさん食べ過ぎちゃう環境」にいる人が多いんですよね。

・周りにいる人(家族)がめっちゃ食べる 
・家の近くにコンビニがある
・付き合いで飲み会に行く必要がある 


このような環境にいても「食べ過ぎないぞ!」って自制心が働けばOKですが、自制心がなければ太ってしまいます😩


ダイエットって少なからず「我慢」が必要になります。


食べ物を我慢したり、好きでもない運動を我慢して行ったり…。そして、食欲を我慢する為にはモチベーションが必要です。

例えばこんなモチベーション

「5Kg痩せてあの人に告る」

「太ってたことをバカにしてきたあいつを見返す」

「痩せてモテたい」


などがダイエットのモチベーションになることは多いです。


このようなモチベーションはとても大事だと思っていて、私自身も「ダイエットのモチベーションを上げる方法を解説します【経験談】」って記事を書いています。


ぜってえダイエット成功させてやるわ!」って感情があれば、ダイエットが成功する確率は高くなるでしょう。


ただ、ダイエットを成功させるほどに強烈なモチベーションを持てるチャンスってなかなか見つかりません。繰り返しますが、ダイエットは「我慢」が少なからず必要です。

太ってしまったという事は、太る「習慣」があったから。そして、痩せる為には「太ってしまった習慣」を「我慢」できるほどの強烈なモチベーションが必要



例えば1ヶ月後に2Kg痩せないと、その日から消費税が40%になるとか「やっべえマジで痩せないと」って思わせるくらい強烈なモチベ。


でも、そんな強烈なモチベーションを持ってダイエットをしている方ばかりではないはずです。「何となく痩せたいわ〜」って方もいると思います。


そのような方は自制心や精神論に頼らず、環境を変えてしまった方がダイエットは成功しやすくなると思います。


その環境を変える方法の一つとして、宅食を注文するのはいかがでしょうか?

  • この記事を書いている人:体重100Kgまで太り「やべえ」ってなって30Kgのダイエットに成功した人。アラサー男子。

「食事」の環境を変えるなら、宅食を選ぶべき

ダイエット向きの食事にしたいなら、宅食が一番良いと思います。


宅食と言っても出前館とかUber Eatsとかではありません。noshなど、健康的な食事を提供する宅食です。

宅食をダイエットに取り入れるメリット

  • 食べ過ぎ防止になる
  • 家事の必要なし
  • バランス良く食べられる

食べ過ぎ防止になる


例えばですが、毎日の食事が決まっていない場合「今日はがんばったから、ダイエットしてるけどケンタッキーでも食べるか…」みたいに魔が刺すこともありませんか?


自分にご褒美みたいな。


たまになら良いのですが、ご褒美のハードルが低すぎると、ダイエットは失敗するかもです。


しかし、家に宅食が用意してあれば「あ、でも家に宅食あるしなあ」って少しは思うはずです。なので、結果として宅食を頼む事で食べ過ぎ防止にもつながるはず。

家事の必要なし


宅食は基本、レンジなどで温めるだけです。温めるだけで食べられる宅食が多いです。なので、料理をする必要はありません。


料理をするのが嫌いだと「あ〜料理めんどくさい」→「コンビニでも行くか」→「え、何この大盛りペペロンチーノうまそ」みたいな感じで、食欲に負ける可能性もあります。


しかし宅食は、温めるだけなので、家事もほぼ不要。結果、コンビニまで行って何か買ってくる必要性はありません。言い換えれば、無駄食い防止。

バランス良く食べられる

宅食サービスを行っている会社は多いですが、基本管理栄養士が監修していることが多いです。一人暮らしだと、気をつけないと栄養が偏りがち。


宅食の場合、栄養バランスを自分で考える必要もなくなるので、ダイエットには最適です。

ダイエットにオススメな宅食:「NOSH – ナッシュ」

引用:「NOSH – ナッシュ」公式サイト


今回紹介する宅食はNOSH – ナッシュ」だけです。と言うのも私が主に使っていた宅食はここだからです。


NOSH(ナッシュ)は、定期購入を基本とする宅配です。
私の感想を言うと「コスパ良し、美味い、飽きない」です。


メニューの更新も多く、ユーザーを飽きさせない工夫がされています。


累計販売1,000万食で、人気な宅食の一つ。
今なら初回300円オフみたいですよ。


全てのメニューが低糖質・低塩分だとホームページ上でも説明されており、ダイエットには最適な宅食サービスと言えるでしょう。

NOSH公式サイト

 

\ NOSHはこちら /

モチベーションがないなら「環境」を自分で変えよう


と言うことで、今回はこの辺にします。


最後に一つだけ、ダイエットを成功させるには自分で環境を変えていく事が大事だと思います。もちろん今回紹介した「食事」の環境もですが、それ以外もダイエットに適した環境にすることが大事😶


例えば、ダイエットの為に一人暮らしを始めるたり。ダイエットの為に、転職をするのも選択肢に入れて良いと思います。


「それはやり過ぎじゃね?」って思うかもですが、ダイエットに成功すると人生単位で変わることもありますから。まあ、あくまで個人的な経験なので、参考までに。


ちなみにダイエットをして変わったことの体験談記事は下記からどうぞ。



また、置き換えダイエットを始めてみたい方は下記の記事がオススメです。




ダイエットを成功させる為には、バシバシダイエットに適した環境に変えていくべきって記事でした。


それでは、皆さんのダイエットが成功することをお祈りします👍


最後までご覧いただき、誠にありがとうございました!

コメント