【旅行行きたい!】エイチ・アイ・エス【HIS】 (9603) の今後の株価を予想してみた!

サービス業

こんにちは、Tidy Plus investment(Twitter@TPI)です。

今回はエイチ・アイ・エス (9603)  の株価分析を行いました。


エイチ・アイ・エスといえばHISという表記の方が有名かもしれませんね


コストパフォーマンスが良い旅行サイトとしても知られています。


こちらのピックアップした株が今後どうなっていくのかを、ROEなどの指標や売り上げから考察する方法を取っていますが、結論としては下記の通りです。

・旅行のコスパが良い

・海外を含めて273拠点ある

チャートで確認して今後を確認した結果。

・2,100円を越えれば短期的な上昇が期待できる(2020年10月2日予想)

・同上(2,100円を越えれば短期的な上昇が期待)*2020/12/4予想

今回の考察人です。

青柳です。

投資の知識皆無で投資の世界に入り、ビギナーズラックで調子に乗って信用取引を行う。

結果は50万円の損失。

脂汗に塗れ、誰に言う訳にもいかず当時飼っていた犬にだけ言ったが効果なし。

仕方ないので投資について勉強し50万円の損失も全額返済。

<<注意点>>

本サイトは、投資一般に関する情報の提供を目的としたものです。
本サイトで提供している情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、Tidy Plusは一切責任を負いません。
最終的な投資の意志決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
なお、予告なしに内容が変更または廃止される場合がありますので、予めご了承ください。
また、本サイトがリンクしているサイトの内容につきましては、当社が一切の責任を負うものではありません。


この記事ではエイチ・アイ・エス(9603)について紹介します。


記事の中では、他の投資家も注目するPERやROEの指標を分析し、配当利回りや業績の観点からも今後の株価を分析。


もちろん株主配当の有無にも回答していきます。


あなたの「エイチ・アイ・エスの今後の株価は?」「株主配当はあるの?」と言った疑問に回答していきますのでぜひ最後までご覧下さい。

エイチ・アイ・エス はどんな会社?

引用:HIS 公式HP

エイチ・アイ・エスという表記が証券会社の会社名になっています。


ですがHISと言われた方がピンときますよね。

海外を含めて273拠点があり、国内には264店舗を展開している大手旅行会社です。


(2019年12月現在)

国内旅行・海外旅行の手配が主な業務ですが、旅先の目的に特化した専門店もあります。


また、トラブル時のサポートも24時間日本語で対応しているようです。


特にHISのサービスでよく声が上がるのが「コスパが良い」という事ですよね。


自分で手配するよりも安く旅行ができる事がこの会社の一つの強みと言っていいでしょう。

株式会社エイチ・アイ・エス(英: H.I.S. Co., Ltd.)は、旅行業法に基づく旅行業者である。

-wikipedia


ちなみにエイチ・アイ・エスの会社概要は下記の通りです。

会社概要
会社名株式会社エイチ・アイ・エス
本社東京都港区虎ノ門4-1-1神谷町トラストタワー
代表者澤田 秀雄
設立1980年12月19日
資本金11,000(百万)(2019/10現在)
業種サービス業

エイチ・アイ・エスの事業内容

エイチ・アイ・エスの事業内容は下記の通り。

・旅行事業

・テーマパーク事業

・ホテル事業

・地域事業

・ロボット事業

・エネルギー事業

・保険事業

HISは旅行業しか行っていないと思われがちですが、テーマパーク事業や保険事業など様々な分野で事業を行っています。

ちなみにHISは、ハウステンボスの運営を行っています。

エイチ・アイ・エスの現在の株価は?

エイチ・アイ・エスの株価推移チャートを実際に見ていきましょう。

2020年12月3日現在で、株価は1,773円となっています。


ちなみにPERは8.30倍です。


一般的な基準としては、PERが15倍以下が割安だと判断されます。

HISの業種であるサービス業の平均PERは104.03倍(2020/12/3)


Yahooファイナンスでエイチ・アイ・エスを調べると関連銘柄で登場する株式銘柄は下記の通り。

・旅工房 : 1,118円

・エアトリ: 1,415円

・ぴあ  : 2,936円

※2020/12/3現在


今年の9月に2,100円まで上昇しましたが、その後は下落基調。


12月に入り、若干上昇基調になってきました。

株主優待

エイチ・アイ・エスの株を100株以上購入すると下記の優待がもらえます。

株主優待券2,000〜6,000円相当
ハウステンボス入場券割引500円割引
ラグーナテンボス入場券割引500円割引

株主優待券に関しては100株以上で2,000円(優待券2枚)・500株以上で4,000円(優待券4枚)


そして1,000株以上保有すると6,000円(優待券6枚)相当がもらえます。


ハウステンボス・ラグーナテンボスの入場割引もあります。
※1枚で5名まで利用可能

■ハウステンボス

引用:ハウステンボス公式HP


■ラグーナテンボス

引用:ラグーナテンボス公式HP


ちなみに、ハウステンボス・ラグーナテンボスのチケットを取るなら[Klook公式サイト]がオススメ。


Klookは旅行プラットフォーム大手です。


ただ、現在は感染症の影響から「優待をもらっても使えない…」という方もいると思います。


そのままにしておいても、もったいないので最悪は金券ショップに売却する荒技もあります。


次章からは実際の売上・利益を見ていきます。

売上

ここからは売上を見ていきましょう。

売上
2017年606,024
2018年728,554
2019年808,510
2020年460,000(予想)


2019年までは、この世の春を謳歌していましたが、2020年の予想では2019年の半分まで落ち込んでしまいました。


コロナの影響をモロに受けた形ですね。

営業利益

次に営業利益をチェックしてみましょう。

営業利益
2017年15,915
2018年18,024
2019年17,540
2020年-30,000(予想)


営業利益も散々たるものになってしまいました。


2020年予想では、マイナス30,000!!


更に2021年の予想でもマイナス10,000となっています。


なかなか不況から抜け出す事ができない予想になっていますね…。

配当利回り

2020年10月現在、利回りは1.79%となっています。


よく3%以上が高利回りと言われているので、もう少し欲しいところ。


ただ、先ほど説明した通りエイチ・アイ・エスには株主優待がくっついているので、配当金はおまけ程度に見ておいた方が良いかもしれません。

ROE

2020年12月現在、ROEは13.20%となっています。


合格ですね。


青柳
青柳
こんな高かったんだw


ROEとは、その株に投資してどれだけ効率的に利益を得る事が出来るかを可視化したものです。


本来ROEは10%以上が合格ラインと言われており、外国人投資家は日本株に投資をする際この指標を見ているので必見ですよ。


日本株売買のシェアは外国人投資家が6割〜7割いますからね・・・。


ちなみにEPSはこんな感じ。

EPS
2016年4.25
2017年219.52
2018年192.97
2019年213.62

EPSとは1株当たりの利益を可視化したもので、毎年伸びている会社は将来の見込みが有ると言えます。

2019年までは順調に伸びていますが、2020年のEPSは極端に下がっていくでしょう。

それよりも2016年から2017年までの伸びやばいですね。

エイチ・アイ・エス【HIS】 (9603) の今後

第一回予想:2020年10月2日

第二回予想:2020年12月4日

2020/10/2(予想)

今年いっぱいは株価が伸びていく可能性は低いと判断します。

確かにROEはとても高いのですが、現状況コロナで海外旅行をするニーズがとても少ないです。

いずれにせよ海外旅行が一部解禁にならない限りは、このような大手旅行会社の株も上がっていかないと考えます。

また、簡単なテクニカル分析をすると下記の通り。

「まずは2,100円を超えろ、話はそれからだ」的なチャートになっています。

2,100円を超えて、更にもう1段階あげて2,400円をブレイク(超えていければ)すれば上昇の見込みは出てきます。

ただ、それと同時にもちろん国内・海外旅行の需要が回復してこないと難しいとは思います。

2020/12/4(予想)

HISの今後の株価予想は、前回と方向性は同じです。


チャートの通り、まずは2,100円を超えてくれないと投資対象にすら出来ません。


Go Toトラベルも今東京は停止するとか言っている限りは旅行業の株価も上昇しないと予想。


また、感染症が未だ終わらないので今年いっぱいは株価の低迷が続くのかなと予想します。



注意書き
本サイトは、投資一般に関する情報の提供を目的としたものです。本サイトで提供している情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、Tidy Plusは一切責任を負いません。最終的な投資の意志決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。なお、予告なしに内容が変更または廃止される場合がありますので、予めご了承ください。また、本サイトがリンクしているサイトの内容につきましては、Tidy Plusが一切の責任を負うものではありません。

コメント