【長期投資向き!】オリックス(8591)の今後の株価を分析NOW!!

その他金融

こんにちは、Tidy Plus Investmentです。


今回はオリックス(8591)の株価分析を行いました。株主優待が個人投資家にも人気な企業ですね。また、野球好きの方はオリックスバファローズとして、その名前を知っている方も多いでしょう。


今回の記事をざっくり言うと下記の通り。

  • PERは11.09倍と割安
  • ROEは10%超え
  • 業績は横ばい
  • 2,200円を超えて欲しい


それでは本格的にオリックスの株価分析を始めていきましょう。今回オリックス(8591)の株価分析を行うにあたってPER・ROE・EPSなどの指標と業績をチェック、最後にチャート分析を行います


様々な観点から、オリックスの今後の株価を分析していきます。かなりボリュームがあるので、目次からお好きな所より読み進める事をオススメ致します!

オリックスってどんな会社?

オリックス公式HP
引用:オリックス公式HP
  • オリックス:金融サービス業を行っている会社

オリックスは元々リース会社として設立されました。現在の双日・三菱UFJが出資した事でも有名。当初はリースを主に行っていましたが、いざなぎ景気と共に同社は成長。


不動産業や保険業の事業も始め多角化に成功。現在は東京都港区に本社を構え、東証一部上場。日本を代表する大企業の一つです。球団を買収した事もあり、日本での知名度はとても高いです。


また、世界的にも37か国に営業拠点を置いております。

会社概要
会社名オリックス株式会社
本社住所東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル
代表者名井上 亮
設立年1964年4月17日
決算期3月
業種その他金融業

オリックスの株価

オリックスの株価チャート(3ヶ月)

2021年2月23日の株価チャートです。

  • 株価:1,784円
  • PER:11.09倍


2021年から株価は高水準で推移しています。また、オリックス株を調べると関連で紹介される銘柄は下記の通り。(2021年2月23日現在)

三菱UFJリース573円
みずほリース3,375円
NECキャピタルソリューション2,000円

次にオリックスの株主優待を見ていきましょう。

オリックスの株主優待

オリックスの株を100株以上購入すると、株主優待がもらえます。

100株以上カタログギフト(Aコース)
100株以上株主カード
100株以上(3年以上継続保有)カタログギフト(Bコース)

3月にカタログギフト(Aコース)。9月に株主カードがもらえます。また、オリックスの株を3年以上保有すると、カタログギフト(Bコース)がもらえます。


AコースよりもBコースの方が豪華なので、長期保有をすると良い事が待っていると言う事ですね。詳しい内容についてはオリックスの「株主優待について」をご覧下さい。

オリックスの配当金

オリックスの配当金
オリックスの配当金
  • 2018年:66円
  • 2019年:76円
  • 2020年:76円
  • 2021年:76円(予想)


配当利回りは4.26%です。


東証一部では、配当利回りが3%を超えてくると高利回りだと判断される事が多いです。オリックスの配当利回りはとても高いと言えるでしょう。

オリックスの業績(売上・営業利益)

オリックスの業績(売上・営業利益)
オリックスの売上推移(単位:百万円)
  • 2018年:2,862,771
  • 2019年:2,434,864
  • 2020年:2,280,329
  • 2021年:2,200,000(予想)
オリックスの営業利益推移(単位:百万円)
売上
  • 2018年:336,195
  • 2019年:329,438
  • 2020年:269,681
  • 2021年:240,000(予想)


売上・営業利益はほぼ横ばいです。順調に業績が上昇している、と言うよりかは毎年同水準の業績をコンスタントに残しているイメージ。

営業利益:売上総利益から販売費・一般管理費用を差し引いた利益


ただ、これだけだと分からないのでオリックスの純利益も合わせて見ていきましょう。

オリックスの純利益

オリックスの純利益
オリックスの純利益推移(単位:百万円)
  • 2018年:313,135
  • 2019年:323,745
  • 2020年:302,700
  • 2021年:190,000


オリックスの純利益は上記の通り。悪くはないのですが、右肩上がりという事もなく、横ばいが続いています。

純利益:法人税などを支払った後の「純粋」な成果の事です。

オリックスのROE

オリックスのROEは2021年2月23日現在10.30%です。


日本の銘柄ではROEが10%を超えると高ROEだと判断される事が多いです。よってオリックスのROEは高めだと判断できます。

ROE:企業がどれだけ資本を効率的に使って利益を稼いでいるのかを指標化した数値。

オリックスのEPS

オリックスのEPS
オリックスのEPS
  • 2017年:208.88
  • 2018年:244.4
  • 2019年:252.92
  • 2020年:237.38


2017年から順調にEPSは上昇。しかし2020年で下落しております。

EPS:1株当たりの利益を可視化した指標。毎年伸びている会社は将来の見込み有りです


EPSは外国人投資家がよく見る指標なので、私たちもチェックしましょう。さて、最後にオリックスのチャート分析を行います。

オリックスのチャート分析


まずは、オリックスのチャート(3ヶ月)から見ていきます。

オリックスの株価チャート(3ヶ月)

2021年から株価は上昇。2021年1月〜現在まで株価は1,870円〜1,700円の間で推移しています。右肩上がりのチャートにはなっていますが、今後上昇していくのでしょうか?

個人的戦略(短期投資)

私であれば…

  • 今後株価が下落するなら放置
  • 1,135円で反発すれば購入検討

ですかね。あくまで個人的な私の考えですが。また、業績が右肩上がりという事ではないので、利益確定は早めにすると思います。


もう少し調べていきます。下記の株価チャートは2004年〜2021年までのオリックス株価チャート。

オリックスの株価チャート(2004年〜2021年)


2004年から株価は上昇しましたが、2008年前後から株価は急下落。一時は株価が3,800円まで届いています。高値になるポテンシャルは持っていますね。


ただし、業績は横ばい。2,200円の壁を乗り超える事ができません。

個人的戦略(長期投資)

私であれば…

  • 1,135円〜1,400円まで株価が下落した段階で、積み増し

配当金も76円/株なので、100株購入すれば7,600円。1,000株購入できれば1年間で76,000円がもらえます(税金等は除きます)


リース業を行っている事から、業績がこの先不安定になるとは考えづらい。長期投資には向いている銘柄の一つだと思いました。

オリックス株の今後

オリックス株の今後ですが、しばらくは2,200円をブレイクするのは難しいかなって思います。レンジ相場なので、個人的には株価が1,135円〜1,400円あたりになったら購入を検討したい銘柄。


ROEは高く、安定したビジネスモデルだと判断。業績は横ばい。短期投資よりも、長期投資に向いている銘柄だと個人的には思います。株主優待も人気ですし。


個人的にも気になった銘柄の一つでした。気になった方は、四季報などでチェックしてみましょう!


今回は、以上です。


【注意書き】
本サイトは、投資一般に関する情報の提供を目的としたものです。本サイトで提供している情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、Tidy Plusは一切責任を負いません。最終的な投資の意志決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。なお、予告なしに内容が変更または廃止される場合がありますので、予めご了承ください。また、本サイトがリンクしているサイトの内容につきましては、当社が一切の責任を負うものではありません。

コメント