【前身トヨタ】デンソーの今後の株価を分析してみました!

輸送用機器

【前身トヨタ】デンソーの今後の株価を分析してみました!

こんにちは、Tidy Plus investmentです!【Twitter:TPI


今回はデンソー【6902】の株価分析を行いました。


トヨタの前身ですね。


ざっくり今回の記事内容のポイントです。

・自動車部品メーカー第2位!!

・前身はトヨタの開発部門

チャートで確認した結果は下記の通り。

・6,000円を超えるまでは放置

・放置!放置!放置!今はね!

もう少し詳しくみていきましょう。


今回の考察人です。

自己紹介

青柳です。
投資の知識皆無で投資の世界に入り、ビギナーズラックで調子に乗って信用取引を行う。
結果は50万円の損失。脂汗に塗れ、誰に言う訳にもいかず当時飼っていた犬にだけ言ったが効果なし。仕方ないのでそこから投資について勉強し、今では50万円(?)の損失も全額返済。現在は金融資産いっぱい。

<<注意点>>

本サイトは、投資一般に関する情報の提供を目的としたものです。本サイトで提供している情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、Tidy Plusは一切責任を負いません。
最終的な投資の意志決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。なお、予告なしに内容が変更または廃止される場合がありますので、予めご了承ください。また、本サイトがリンクしているサイトの内容につきましては、当社が一切の責任を負うものではありません。

青柳
青柳

この記事ではデンソー(6902)について紹介しています。


記事では他の投資家が注目する指標を分析し、また配当利回りや業績のことから株主配当についても合わせて紹介しています。


あなたの「デンソー(6902)の今後の株価予想は?」、「株主配当はあるの?」と言った疑問に回答していますので是非最後までご覧下さい。

デンソー【6902】はどんな会社?事業内容は?

デンソーの公式ホームページ
引用:デンソー公式HP

トヨタ自動車って超・大企業グローバル会社がありますよね。


そのトヨタの開発部門が前身なので、本社も愛知県にあります。


現在ではトヨタだけではなく、世界の自動車会社へ製品供給を行うグローバル会社です。


なので海外勤務者もかなり多いようです。


ちなみにデンソーは漢字で「電装」


株式会社デンソーの会社概要は下記の通り。

会社概要
会社名株式会社デンソー
本社住所〒448-8661 愛知県刈谷市昭和町1-1
代表者有馬 浩二
設立年1949年12月16日
業種輸送用機器
決算期3月

株式会社デンソー(英: DENSO Corporation)は、日本の愛知県刈谷市を本拠におく自動車部品メーカーである。2009年(平成21年)以来、自動車部品業界では国内最大手である。TOPIX Large70構成銘柄の一つであり、TOPIX Core30の構成銘柄の一つでもあった。-wikipedia

事業内容

デンソーで販売している車の部品を大まかに分けると下記の通り。

・エアーコンディショニングシステム

・パワートレインシステム

・セーフティ&コックピットシステム

・自動車補修品用部品

自動車部品メーカーでは世界2位

現在の株価とPER

デンソーの3ヶ月株価チャート

デンソーの株価推移チャートを実際に見ていきましょう。


※2020年12月10日の株価です。

2020年12月10日現在、株価は5,806円となっています。


デンソーのPERは55.44倍


一般的にPERは15倍以下が割安だと言われるので割高気味ですね。

Check

デンソーの業種である「輸送用機器」の平均PERは57.80倍です

また、Yahooファイナンスでデンソーの株式を調べると関連銘柄で登場する株式銘柄は下記の通り。


※2020/12/10現在

アイシン精機3,125円/株
豊田自動織機7,810円/株
東海理化1,679円/株

次は、株主優待について見ていきましょう。


ちなみにせっかく車の株価予想をしているので一つ紹介したいサイトがあります。


それがカースタくるまリースってサイト。


実は伊藤忠グループが運営しているカーリース会社なので信頼度も抜群。


下記にURLを貼っておくので、宜しければ是非ご覧ください。

>>カーリースなら伊藤忠エネクスのカースタくるまリース

株主優待

残念ながらデンソーの株式を購入しても株主優待はありませんでした。


デンソーの工場見学とかあれば見てみたい気もしますが…。


ただ、配当金はあるのでチェックしてみましょう。

配当金

2018年・2019年は130円で横ばいでしたが、2020年には140円まで上昇。


2021年予想は未だ分からず。


デンソーの配当利回りは2.41%となっています。


3%以上が高利回りと言われる事が多いので、デンソーはもう一つといった所。

売上高・営業利益

売上はまあ横ばい気味なのかなあと思って営業利益を見ると…結構下がってますね。


大丈夫かな。


これだけだと分からないので、最後に利益を見ていきましょう。

純利益

逆階段…。


こんな用語はありませんが、今私が勝手につけました笑


コロナが拡大して工場の生産停止・生産調整が結構響いていますね。


業績だけを見ると投資をするのが少し難しそうな気配…。


次は、ROEから投資チャンスを伺ってみましょう。

ROE

2020年12月現在、ROEは1.90%となっています。


ROEは10%以上が合格ラインとなるので不合格ですね…。


アイシン精機もROEが同じくらいだったので平均的なのかなと判断。


ちなみにROEとは、その株に投資しどの程度効率的に利益を得る事が出来るかを可視化したもの。


この指標は外国人投資家が「ROE!!ROE!!」とか言いながらよく見るので注意しましょう。

EPS

2019年までは良かったのですが、2020年で下落してしまいました。


2021年もそこまでの上昇は期待できなさそう。

デンソーのチャート分析

前回、2020年10月27日にデンソーの今後の株価を下記の通り予想。


2020年10月27日予想

まずは4,900円を超えてからのお話ですね。
4,900円で手を出すのは若干危険、5,200円を越えれば投資の余地ありかなって感じです。



私の予想を超えて、5,200円を越え6,000円にタッチしそうです。


予想が完全に当たったとは言えませんが5,200円を超えた時点で投資をした方は利益が出ていますね。


次に、今回の予想は下記の通り。


2020年12月10日予想

次は6,000円を超えるまでは放置ですかね。


6,000円を超えてくれば短期的な上昇が見込めそうです。

デンソーの今後

前回予想をした際にも同じ事を言ってしますが、基本売上・EPS・ROE全部あまり良くないです。


長期で投資をするのは控えた方が良いって立場は変わらず。


ただ、6,000円を超えていけば少しは株価も上昇する兆しはありそう。

今回は、以上です!


最終更新:2020/12/10


注意書き

本サイトは、投資一般に関する情報の提供を目的としたものです。本サイトで提供している情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、Tidy Plusは一切責任を負いません。最終的な投資の意志決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。なお、予告なしに内容が変更または廃止される場合がありますので、予めご了承ください。また、本サイトがリンクしているサイトの内容につきましては、当社が一切の責任を負うものではありません。

コメント