「株式投資と投資信託」初心者であれば投資信託をオススメしたい理由

投資
青柳
青柳

本記事では投資初心者の方が「株式投資」「投資信託」どちらから始めるべきか解説します!



Tidy Plusの管理人青柳です。
投資歴は6年目のアラサー男子です。ギリギリ20代をキープしています。

  • 今まで私が投資したこと

株式投資、投資信託、FX、信用取引、金投資を行っています。あくまでこの記事は私の意見です。が、投資歴も5年を超えているので参考になると思います。



もちろん今でも国内株式、投資信託どちらも投資をしています。

Tidy Plusの記事を読む際の注意点


投資ブログを色々読んでいると「1,000万円の利益確定!」など、不可解な超人投資家がいます。


謎に毎日数千万円の利益を出している人もいますよね(笑)


が、私はマジで一般投資家です。
数千万円の利益は出していません。


なので、この記事を読んで欲しい方は「投資で毎月5万円〜10万円くらい欲しいかな」って考えている方です。


間違ってもTidy Plusの投資の記事を読んだだけで数千万円の利益は出ませんw



記事の前半では、投資信託を初心者にオススメする理由を書きます。記事の後半からは、株式投資がなぜ投資初心者には難しいのかを書きます。


それでは、前置きはこの程度にして記事を進めていきましょう。


※できる限り難しい専門用語は省いています。

結論:投資初心者なら投資信託!

(↑この画像って投資系のブログでよく見ますよね。使い勝手が良いんですよね〜この画像)


すいません。
余計な事書きました、話を戻します(笑)


結論:投資の初心者であれば投資信託から始める事をオススメします

なぜ初心者は投資信託から始めるべきなのか?

理由

・100円から投資ができる
・プロに運用してもらえる
・投資を手軽に経験できる


理由は上記の3つです。
下記、もう少し深掘りします。

100円から投資ができる

楽天証券の投資信託を購入する画面
引用:楽天証券


上記は、ひふみプラスという投資信託を購入する画面です。買い付け金額の所に「申込単位:100円以上1円単位」と書いてあるのが分かると思います。


「え〜ホントに100円から購入できるの?」って方もいる(かな?)と思うので…



試しに買ってみました。
上記の通り、ひふみプラスを100円分購入できました。


繰り返しますが、投資信託は少額から始めることができます。


投資金額が大きくなるほど、失うお金の量も大きくなる傾向にあるのが投資です。

例えば…

金融商品を10万円持っていて、5%の下落があったら5,000円の損失。しかし、金融商品を50万円持っていて5%の下落だったら25,000円の損失が出てしまいます。


投資を始めた初心者の内から、いきなりお金を大量に失いたくありませんよね。なので、少額から投資を始められる投資信託を初心者にオススメします。


各賞受賞! 話題のひふみ投信で資産形成

プロに運用してもらえる

投資信託は「投資」を「信」じて「託」す事です。

青柳語録(笑)


株式投資は、銘柄選びから購入するタイミングは全て自分で決める必要があります。


しかし、投資信託はその必要がありません。投資のプロが、代わりに投資する金融商品を選びます。そして投資をします。


私たち投資家は、投資のプロにお金を預けるだけです。


下記は、過去私が投資信託で利益を出した一例です。投資信託を始めたばかりなので、大した利益は出ていません。利益確定のタイミングも適当w


が、それでも1万円弱程度の利益が出ています。
下記4つの投資信託で利益を出す為にした事は、マウスを10回程度クリックしただけです。

(上記画像の一番右が、稼いだお金ですね)

こんな事言うと怪しいですが、上記の投資信託を購入した時何か勉強した訳ではありません。当時「投資信託 オススメ」でググって出てきた銘柄をそのまま買っただけです。


つまり、投資信託は商品選びさえ間違えなければ、大きな損失となる事は考えづらいです。


投資信託の商品選びで参考になる本▼

投資を手軽に経験できる

投資信託を初心者にオススメする最後の理由は「投資を手軽に経験できる」事です。


私自身、投資歴は6年目になりました。
しかしいまだに分からない事も多いです。


投資の本は多いです。


が、書店にある投資の本を全て読んでも、投資で利益を出すのは難しいでしょう。実際に投資をして、経験を積む事が、投資でお金を稼いでいく近道になると思います。

走るのが速い人をずっと見ていても、自分の足は速くなりませんよね。速く走る為には、自分で何度も走る事が大事です。


投資信託であれば、100円から投資ができます。


投資信託の商品選びを間違えなければ、お金を一気に全て失うリスクも低いと言えるでしょう。


なので、投資信託は投資の中では低いリスクの金融商品だと言えるでしょう。


低いリスクで投資を経験できる、投資信託。
あなたも始めてみませんか?

株式投資は初心者にオススメできない理由

理由その① : 多額のお金が必要になる

理由その② : 株価の変動が激し過ぎる

理由その③ : 難しい用語が多過ぎる


※あくまで個人的な意見としてご覧下さい。

多額のお金が必要になる

任天堂の株価チャート


上記は任天堂の株価チャートです。
株価は2021年4月現在61,170円となります。

青柳
青柳

なら、61,170円で任天堂の株が買えるんだね!


それが違うのです。
上記の61,170円は「1株当たりの株価」です。


日本の株は100株から購入するのが基本です。つまり、任天堂の株を100株購入する為には「61,170円×100=6,117,000円」必要になります。


600万程度必要ですw
やばいですよね。

補足

最近では1株から株が購入できる証券会社も登場しました。なので、一概に100株購入が基本とは言えません。が、大手の楽天証券では100株から株を購入するのが基本。

株価の変動が激し過ぎる

ソフトバンクの株価チャート


上記はソフトバンクの株価チャートです。
2020年8月17日に1,504円まで上昇した株価が、同年9月28日には1,253円まで下落。

仮に、2020年8月17日にソフトバンクの株を1,000株購入していたら…

→25万円程度の損失に・・・(1,504円×1,000株)ー(1,253円×1,000株)=251,000円


と、株式投資は正しい知識がないと急に大きな損失を出す可能性があります。

難しい用語が多過ぎる

ライオン(4912)の指標一覧の画像
引用:楽天証券

上記は、ライオン(4912)の指標一覧です。
歯磨き粉など日用品を販売している大手。


ちなみに指標を簡単に言えば「今この株は割安か?割高か?」など株価の状態を数値化するものです。


投資をこれから始める初心者の方であれば、上記の指標を見てもちんぷんかんだと思います。


しかし、投資家の中には上記の指標を見て投資をする方もいます。投資を長年経験している方は、上記の指標を参考にする方も多いです。


なので、圧倒的に投資の知識が少ない初心者が株式投資で利益を出すのは難しいです。


ビギナーズラックはあります。
「なんか知らないけど稼げちゃった」ってやつですね。


しかし、株式投資で利益を上げ続ける為には「経験+知識」がどうしても必要になります。


経験・知識どちらも不足している初心者は、株式投資から始める事はオススメできません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?


本記事は、あくまで投資歴6年のアラサー男子の意見です。私自身、投資歴1年目から株式投資・投資信託を始めて、株式投資では利益が出せず苦労しました。


だからと言って「株式投資は初心者が絶対やっちゃダメ!」って言いたい訳ではありません。ただ、株式投資は初心者が利益を出す為にはハードルが高いのです。


もう少し投資信託について知りたい方は、下記の記事がオススメです。


オンラインで投資の勉強をする方法を知りたい方は、下記の記事がオススメ。


私が投資を行う中で困った事と解決策について知りたい方は、下記の記事がオススメです。

コメント